TOEIC独学におすすめの通信講座3選【無料体験あり】

独学でTOEIC対策をしている方で、本気でTOEICスコアを伸ばしたいのなら、通信講座がおすすめです。

独学でもTOEICスコアを伸ばすことは可能ですが、時間がかかりますし、間違った勉強方法や非効率な勉強方法を選んでしまうと、いつまで経ってもTOEICスコアは伸びません。

本記事では、独学者におすすめのTOEIC通信講座を3つ紹介します。

記事を最後までチェックすれば、どの通信講座を受講すればいいのかが分かり、新たなTOEIC対策を始められますよ。

目次

TOEICの独学なら通信講座がおすすめ

TOEICの独学をするのなら、通信講座を使った学習がおすすめです。TOEICの独学に通信講座がおすすめである理由は以下の3つです。

  • 教材を選ぶ手間がかからない
  • 超一流講師の講義が受けられる
  • 短期間で大幅なスコアアップを狙える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

教材を選ぶ手間がかからない

参考書でTOEIC対策をしようとすると、いくつもの参考書を購入しなければなりません。なぜならTOEICは、リスニングとリーディング、パート1〜7などそれぞれ異なる対策、参考書が必要になるからです。

またTOEICは990点満点の試験で、目標スコアによっても使用する参考書を変えなければなりません。例えばTOEIC600点を目指す方とTOEIC900点を目指す方が使用する参考書は異なります。

よってTOEIC対策に必要な参考書を全て揃えるのには、お金がかかります。例えばTOEIC600点を達成するために参考書を5冊購入したとします。TOEIC600点を達成し、TOEIC800点を目指す場合には、購入した5冊の参考書とは別に、また5冊以上参考書を購入しなければなりません。

またTOEICの参考書は、数多く出版されています。数ある参考書の中から、自分にあった参考書を選ぶのは至難の技です。参考書選びに多くの時間と労力を費やしますし、時間と労力を費やしたからと言って、必ずしも自分にあった参考書を選べるとは限りません。

通信講座なら、教材が全てセットになっているので、教材を選ぶ手間が一切かかりません。また目標スコアごとにコースが分かれている通信講座では、自分のレベルに合った学習コンテンツを通信講座側が用意してくれます。

超一流講師の講義が受けられる

通信講座のメインコンテンツは、講義動画です。TOEIC講師がTOEICの解き方や効率的にスコアアップするためのテクニックについて分かりやすく解説してくれます。

通信講座の講義動画を担当している講師は、どこも超一流の講師です。近所のTOEIC対策もできるスクールにいるような講師とはレベルが異なる、日本トップクラスの講師です。

なぜ通信講座には超一流の講師が集まるのでしょうか。理由は単純で、通信講座では対面で直接授業をするわけではないので、一度撮影してしまった講義動画を世界中の人に届けられるからです。

超一流の講師の授業を対面で受けようと思うと、物凄いお金がかかったり、席を確保できなかったりします。例えば今回紹介する通信講座の1つ、スタディサプリTOEICの講師を務める関先生の授業は、その人気から座席では収まりきらず、立ち見が出るほどです。

しかし通信講座はオンラインなので、どこにいても超一流講師の講義動画を低価格で見ることができます。

オンラインの学習サービスが普及した現在、それを利用しない手はありません。

短期間で大幅なスコアアップを狙える

TOEIC対策に通信講座を使えば、短期間で大幅なスコアアップを狙えます。なぜならレベルの高い学習コンテンツを正しいペースで解くことができるからです。

通信講座の学習コンテンツのレベルが高いのは言うまでもありません。通信講座は参考書とは異なりウェブやアプリ上のコンテンツなので、学習記録を管理できます。

例えば「今日はどの教材を何分間学習して、どこを何問間違えた、次復習すべき問題はこれ」のようなことが簡単に分かります。

参考書を使った学習でここまで自分の学習を管理しようとすると、それだけで膨大な労力がかかってしまいます。

効果的にTOEICスコアをアップさせたいのであれば、整った学習環境は必須です。そして学習環境を整えるために労力を費やしている時間はありません。

TOEICの通信講座を使えば1ヶ月で100点以上のTOEICスコアをアップさせることも可能です。TOEICの通信講座を使って、短期間でのTOEICスコアアップを目指しましょう。

TOEICの独学におすすめの通信講座3選

TOEICの独学におすすめの通信講座は以下の3つです。

  • スタディサプリTOEIC
  • スタディング
  • アガルート

それぞれ詳しくみていきましょう。

スタディサプリTOEIC

スタディサプリTOEICは、月額3,000円〜でTOEIC対策ができる通信講座です。私は現在TOEIC870点を取得していますが、私がTOEIC870点を取得した際に活用したのもこのスタディサプリTOEICです。

スタディサプリTOEICで学べるコンテンツは以下の通り。

  • パーフェクト講義
  • パーフェクト講義(英文法編)
  • TEPPAN英単語
  • 実践問題集
  • 基礎英文法
  • 基礎英単語
  • 1分クイズ

上記のコンテンツを好きなだけ学習できます。中でもスタディサプリTOEIC1番のコンテンツは、パーフェクト講義です。

パーフェクト講義では、神授業でおなじみの関先生の講義動画を見ることができます。

関先生の講義は、丸暗記をさせず理由や成り立ちまで面白おかしく教えてくれる点が特徴です。ただTOEICスコアを上げるために単語を覚えるのではなく、英語を学ぶのが楽しいと思いながら、学習を進められますよ。

スタディサプリTOEICには、ベーシックプランとパーソナルコーチプランがあります。パーソナルコーチプランでは、コーチがあなたのスタディサプリTOEICを使った学習進捗や学習の際に生じた疑問などを管理、解決してくれます。一方ベーシックプランの場合は、コーチがつくことはなく、自分一人でスタディサプリTOEICを使って学習します。

よっぽど心配でない限りは、ベーシックプランを選んでおけば問題ありません。ベーシックプランとパーソナルコーチプランの違いについては、以下の記事で詳しく解説しています。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

関連記事:スタディサプリTOEICは効果ないは嘘!効果が出る人出ない人の特徴を解説

関連記事:スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランは効果ある?受けるべき人そうでない人まとめ

スタディサプリTOEICには7日間の無料体験があります。気になる方はチャレンジしてみましょう。

スタディング

スタディングは、TOEIC以外にもいくつもの資格試験の対策講座を用意しているサービスです。

スタディングTOEIC対策講座には、以下2つのコースがあります。

  • 完全攻略800点コース
  • 完全攻略600点コース

よってTOEIC600点を目指している方とTOEIC800点を目指している方におすすめできる通信講座です。

完全攻略800点コースの受講料は49,500円で12回まで分割払いができます。コース内容は以下の通りです。

  • 基本講座(ビデオ・音声):計105回 合計約7時間
  • Month1-3トレーニング(単語、文法、ヒアリング、ディクテーション):48回
  • Month4-5トレーニング(リーディング演習、リスニング演習):32回
  • Weekend TOEIC(週1回の演習テスト):20回
  • マンスリーテスト(毎月の実力テスト):4回
  • ファイナルテスト(最終実力判定模試):1回

完全攻略600点コースの受講料は42,900円で、完全攻略800点コースと同じく12回まで分割払いができます。コース内容は以下の通りです。

  • 基本講座(ビデオ・音声):計86回 合計約7時間
  • デイトレーニング(単語、文法、ヒアリング問題):48回
  • ウィークリードリル(週1回の演習テスト):9回
  • ウィークリーレビュー(1週間の学習内容の総復習):24回
  • マンスリーテスト(毎月の実力テスト):3回
  • ファイナルテスト(最終実力判定模試):1回

どちらのコースにも無料体験があります。無料体験の内容は以下の通りです。

  • ガイダンス:「TOEIC®テストとはどんな試験か、受けるメリットは?」攻略セミナーTOEIC® L&R TEST最短スコアアップ学習法スタディング TOEIC® TEST 対策講座
  • ビデオ/音声講座:2本
  • WEBテキスト:2本
  • トレーニング1日分:18問
  • TOEIC演習問題1日分:18問

少しでも気になる方は、無料体験を受講してみましょう。またスタディングのTOEIC対策講座についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事をご確認ください。

関連記事:【体験談】スタディングTOEIC対策講座の口コミ・評判まとめ

アガルート

アガルートとはスタディングと同じように、様々な資格試験の取得をサポートしてくれる通信講座です。

TOEICに関する講座は、以下の2つがあります。

  • 寺島よしきのTOEIC基礎英語完成講座
  • 【500から900点へ】TOEIC解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座

スタディングと比べて、比較的初心者向けの講座が充実しているのが特徴です。

寺島よしきのTOEIC基礎英語完成講座の受講料は19,800円で約30時間でTOEICの基礎を学べるようになっています。講座の内容に関しては、以下のガイダンス動画をご覧ください。

【500から900点へ】TOEIC解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座の受講料は9,800円で、約5時間でTOEICの解答スキルや解答速度をアップする方法を学習できます。

以下動画のように各パートでどのように解けばいいのかが分かります。

独学者がTOEIC通信講座を選ぶ時に気をつけること

独学者がTOEIC通信講座を選ぶ時に気をつけるべきことは以下の3つです。

  • 自分の英語力に合った講座を選ぶこと
  • 金銭的にも苦しくない講座を選ぶこと
  • まずは無料体験を試してみること

それぞれ詳しくみていきましょう。

自分の英語力に合った講座を選ぶこと

独学者がTOEIC通信講座を選ぶ際は、自分の英語力にあった通信講座を選びましょう。TOEICは990点満点の試験で、英検のように級分けされていません。よって英語初心者も英語上級者も全員が同じ問題を解くことになります。

全員が同じ問題を解くのですが、対策内容は目標スコアやあなたの英語力によって異なります。例えばTOEIC600点を目指すのであれば単語や文法の基礎を固め、比較的簡単なパート1・2・5・6を重点的に学習すべきです。

一方TOEIC800点を目指すのであれば、過去問を解いて解けない問題をあぶり出し、難関パートとされるパート3・4・7を重点的に学習すべきです。

自分の英語力が現在どのくらいなのかを理解して、そのレベルに合った講座を受講するようにしましょう。講座がレベルごとに分かれていない場合は、初心者から上級者までのコンテンツをまとめて利用できるので、その中から自分に合ったものを選ぶだけです。

TOEICを初めて受験する方は、まずは平均点より少し上のスコアであるTOEIC600点から目指してみるのがいいですよ。

金銭的にも苦しくない講座を選ぶこと

独学者がTOEIC通信講座を選ぶ際は、金銭的に苦しくない講座を選びましょう。なぜなら金銭的に苦しい状態で講座を受講してしまうと、学習の妨げになるからです。

本来3ヶ月学習期間が必要なのに、金銭的な理由から1ヶ月で学習を辞めざるを得ないのでは、当然目標スコアには届きません。

今回は全部で3つの講座を紹介しています。コンテンツの質的に最もおすすめできるのはスタディサプリです。しかしスタディサプリは月額制で、スタディングとアガルートは買切り型という違いがあります。

月額制と買い切り型、どちらが向いているのかは人次第です。金銭的な面も考慮しつつ、自分に合った方を選びましょう。

まずは無料体験を試してみること

今回紹介した通信講座には、無料体験があります。最初から受講を決めてしまうのではなく、まずは無料体験を受講してみましょう。

無料体験を受講せずに通信講座を受講してしまうと「あれ、思っていたのと違うな」と後悔するかもしれません。後悔しても時すでに遅しで、返金することはできないので渋々自分に合っていない講座を受講することになります。

色々な選択肢があるからこそ、じっくり時間をかけて選びましょう。

まとめ

独学でTOEIC対策を行う方におすすめの通信講座を3つ紹介しました。本気でTOEICスコアを伸ばしたいのであれば、通信講座は必須です。

参考書を使ってTOEIC対策をするよりも、圧倒的な速さで確実にTOEICスコアアップを目指せます。

この記事を書いている私も、今回紹介したスタディサプリTOEICを使って、学生時代にTOEIC870点を取得しました。

600点程度までは参考書だけでなんとかなったのですが、そこから伸び悩み、そこでスタディサプリTOEICに出会って本当に良かったと思っています。

通信講座を使ったTOEIC対策が、あなたのTOEICスコアの伸び悩みの突破口になれば幸いです。

早速今日からTOEIC対策に通信講座を導入してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる