スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランは効果ある?受けるべき人そうでない人まとめ

スタディサプリTOEICには、ベーシックプランとパーソナルコーチプランがあります。パーソナルコーチプランでは、コーチに学習を管理してもらいながらTOEIC対策を行えます。

しかし中には「スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランって本当に効果あるの?」「ベーシックプランで独学するのと変わらないのでは?」といった声も。

そこで本記事では、以下の2つについて解説します。

  • スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのメリット・デメリット
  • スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランを受講すべき人と受講すべきではない人

スタディサプリTOEICのベーシックプランかパーソナルコーチプランで悩んでいる方必見です。

TOEICコースを検討中の方は、以下の記事もご参照ください。

関連記事:スタディサプリTOEICは効果ないは嘘!効果が出る人出ない人の特徴を解説

目次

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランとは?

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランは、ベーシックプランにコーチがついたプランです。

ベーシックプランのコンテンツ内容

  • パーフェクト講義
  • パーフェクト講義(英文法編)
  • TEPPAN英単語
  • 実践問題集
  • 基礎英文法
  • 基礎英単語
  • 1分クイズ

パーソナルコーチプランでは、上記の内容に、コーチによる指導が加わります

コーチによる指導内容

  • あなたに最適化された学習カリキュラムの作成
  • オンラインチャットで毎日の学習報告
  • 進捗度チェック
  • 通話でのカウンセリング
  • 学習での質問や相談対応

独学だと学習を継続できるか不安ですが、パーソナルコーチングプランだと、TOEICのプロであるコーチがつきっきりでサポートしてくれるので、途中で挫折することなく学習を継続できます。

パーソナルコーチプランの料金は6ヶ月プランで月額16,333円、3ヶ月プランで月額22,666円です。ベーシックプランと比べると当然高くなりますが、他のコーチ付きのスクールでは月額10万円を超えることも珍しくないので、そう考えるとお得な価格です。

7日間の無料体験がありますし、期間によっては2万円キャッシュバックキャンペーンも行っています。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのメリット

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのメリットは3つあります。

受講終了後にベーシックプラン1年間無料クーポンがもらえる

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの受講を終了すると、ベーシックプラン1年間無料クーポンがもらえます。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの受講期間は3ヶ月か6ヶ月の2つです。例えばTOEIC初心者がパーソナルコーチプランを受講した場合、3・6ヶ月でスコアを数百点伸ばせるはずです。

しかしそれでTOEICの最終的な目標スコアを達成できるとは限りません。900点を取得するにはプラス数ヶ月の学習が必要になるでしょう。

パーソナルコーチプランでは受講後に1年間ベーシックプランを無料で使えるので、受講後もお得に学習を続けられます。「ベーシックプランはコーチがいないけど大丈夫なの?」と考える方もいますが、パーソナルコーチプランで学習習慣が身につくはずなので、問題ありません。

独学ならではの悩み「挫折」をしなくなる

英語を独学で学習する際の最大の悩みが「挫折」です。独学だと、学習がうまくいかなかったり、モチベーションが保てなかったりなどの理由から、途中で学習を挫折してしまう方が多いです。

これはスタディサプリTOEICベーシックプランでも同じです。どんなに良い学習教材があっても、学習を継続できなければ意味がありません。

しかしパーソナルコーチプランでは、挫折の心配は不要です。なぜならコーチが学習の管理をしてくれるからです。独学だとサボっても誰も何も言ってくれません。しかしパーソナルコーチプランでは、日々の学習進捗をコーチに報告しなければなりません。学校の宿題のように、ある種の強制力が働き、サボりにくい環境を作ります。

また自分に不向きな学習方法で学習することも挫折の原因ですが、パーソナルコーチプランでは、英語のプロであるコーチが、あなたに最適な学習方法を提案してくれます。

料金の分だけ気が引き締まる

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの料金は、ベーシックプランと比べると高いです。月額1万円以上の料金が必要なので、特に学生にとっては高く感じるかもしれません。

しかしある程度まとまった金額を支払った方が気が引き締まるというメリットもあります。月額3,000円程度であれば、何も勉強せずにお金が無駄になってしまっても気にしない方が多いはずです。しかし1万円以上だとそうはいかない方が多いのではないでしょうか。

コーチのサポートとこの料金で、TOEIC対策に本気で取り組めます。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのデメリット

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランのデメリットは2つあります。

ベーシックプランと比べると料金が高い

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランは、ベーシックプランと比べると料金が高いです。ベーシックプランとパーソナルコーチプラン、どちらを受講すべきか悩んでいる方も多いと思います。

これまでに独学で受験勉強に成功したり、何か資格を取得したりした経験がある方は、ベーシックプランでも問題ありません。しかしこれまでに学習で失敗したり挫折したりした経験がある方は、パーソナルコーチプランの方がおすすめです。

確かに料金の差はありますが、ベーシックプランを受講して、結局挫折してしまっては、お金も時間も無駄になってしまいます。

対面ではない

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランでは、対面の指導はありません。コーチとのやり取りは、通話かメッセージです。「対面で指導を受けたい」という意見もあるかもしれません。

しかし、対面ではなくオンラインでの指導に限定することでスクールなどに通学する手間を省けます。また価格を安く抑えられるメリットもあります。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランを受講すべき人そうでない人

スタディサプリ TOEICパーソナルコーチプランを受けるべき人とそうでない人を分けると以下のようになります。

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランを受けるべき人

  • 独学で失敗した経験がある人
  • 決められた期間で確実にスコアアップしたい人

スタディサプリ TOEICパーソナルコーチプランを受けるべきではない人

  • 独学が得意な人
  • 気長にゆっくりスコアを上げていければ良いと考えている人

まとめ

スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランについてまとめました。コーチがついて学習をサポートしてくれるのと、完全独学で学習をするのとでは、全然違います。TOEICは学習を継続することが大切ですが、コーチのサポートがあれば無理なく継続できます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる