スタディサプリTOEICは効果ないは嘘!効果が出る人出ない人の特徴を解説

TOEICをリスニングからリーディングまで一通り学べる学習サービス「スタディサプリTOEIC」

「使ったけど効果が出なかった」「本当に効果はあるの?」という声もちらほら耳にします。スタディサプリTOEICはTOEIC対策サービスの中で最も良いサービスと言っても過言ではありません。しかし正しい方法で使わなければ、思うように効果が出ないことも。

そこで本記事では、以下の内容について解説します。

  • スタディサプリTOEICで効果が出る人・出ない人の特徴
  • スタディサプリTOEICはこんな人におすすめ

スタディサプリTOEICは正しく使えば、TOEIC対策教材の中でも最高の教材です。正しく使ってTOEICスコアアップを目指しましょう。

目次

スタディサプリTOEICの概要

スタディサプリTOEICにでは、以下のコンテンツを利用できます。

  • パーフェクト講義
  • パーフェクト講義(英文法編)
  • TEPPAN英単語
  • 実践問題集
  • 基礎英文法
  • 基礎英単語
  • 1分クイズ

中でも1番注目すべきコンテンツは、パーフェクト講義です。パーフェクト講義では「神授業」で話題の関先生の講義動画を300本以上視聴できます。

実践問題集は、市販で購入すると2回分で3,000円以上します。しかしスタディサプリなら追加料金なしで実践問題集を20回分好きなだけ解けます。

またスタディサプリTOEICに入会すると、特典としてスタディサプリEnglish日常英会話コースが無料で使えます。TOEICのスコアアップを目指しつつ、同時進行で日常英会話対策もできますよ。

料金は、月額契約なら月3,278円(税込)、12ヶ月契約なら月2,728円です。

また本記事で紹介しているのはスタディサプリTOEICベーシックプランですが、これとは別にパーソナルコーチプランというプランもあります。学習内容なベーシックプランと同じですが、コーチが自宅学習の管理をしてくれるので「入会したけど結局サボって勉強しなかった」といった事態を避けられます。詳しくは以下の記事で解説しています。

関連記事:スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランは効果ある?受けるべき人そうでない人まとめ

スタディサプリTOEICで効果が出る人の特徴

スタディサプリTOEICを使って効果が出る人の特徴は3つあります。

全機能を使いこなしている

スタディサプリTOEICには、たくさんの機能があります。例えば全ての問題にディクテーションとシャドーイングがついていますし、音声の速度を調節したり、間違えた問題だけ自動でまとめてくれる機能があります。

スタディサプリTOEICで効果を出すためには、これらの機能をフルで活用することが大切です。例えばディクテーションやシャドーイングが面倒だからと言ってスキップしていては、思うようにTOEICスコアは上がりません。また録音や再生速度変更の機能を使った方が、より効率的に学習できます。

スタディサプリTOEICにはたくさんのコンテンツがあるので「急いで全部解かなきゃ」と焦ってしまう方が多いです。しかし急ぎすぎず、ゆっくり確実に解き進めていくことが大切です。

関連記事:TOEIC対策にディクテーションをおすすめする3つの理由

自宅での勉強に固執しない

スタディサプリTOEICで効果を出すためには、自宅での学習に固執してはいけません。スタディサプリTOEICはスマホやタブレット端末があれば、どこにいても学習できます。またスタディサプリTOEICの問題は1問や5問など、細かく分けられているので、2〜3分あれば問題を解けます。

学校や仕事が終わって、家で勉強しようと思うと、なかなか毎日一定の時間を確保することができません。疲れている日もあれば、予定が入っている日もありますよね。しかしスタディサプリTOEICを電車の中や休憩時間などのスキマ時間を使って学習すれば、毎日一定の学習時間を確保し続けられます。

復習の重要性を把握している

スタディサプリTOEICで効果を出すためには、復習の重要性を把握している必要があります。英語学習では、復習が大切です。なぜなら復習をしなければせっかく覚えた単語や表現も忘れてしまうからです。

どんどん問題を解き進めたくなる気持ちは分かりますが、間違えた問題は確実に復習して、次同じ問題が出たら確実に解けるようにしましょう。

スタディサプリTOEICで効果が出ない人の特徴

スタディサプリTOEICを使っても効果が出ない人の特徴は2つあります。

実践問題や問題演習ばかり解いている

実践問題や問題演習ばかり解いている人は、スタディサプリTOEICを使っても効果が出ません。スタディサプリTOEICでは、パーフェクト講義と実践問題集にたくさんの問題が収録されています。おそらく数ヶ月間スタディサプリTOEICを利用しても、全ての問題を解き終えることはできないはずです。

問題演習は、基礎的な単語力や文法力を身につけて解いてこそ意味があります。なぜなら基礎的な単語力や文法力がなければ、問題の本質とは関係ない場所でつまずいてしまうからです。問題の解き方ではなく、簡単な単語や文法を調べるのに時間を取られていては、非効率です。基礎に自信がない方は、問題を解くのではなく、単語や文法学習から始めましょう。

スタディサプリTOEICでは、中学高校レベルの英語を、基礎英単語と基礎英文法で学べます。またTOEIC頻出の単語と文法は、パーフェクト講義(文法)とTEPPAN英単語で学べます。

タイマーを見ていない

スタディサプリTOEICでは、問題を解いている時、画面の右上にタイマーが表示されています。このタイマーを意識せずに問題を解いている方は、スタディサプリTOEICを使っても効果が出ません。

なぜならTOEICでは、時間配分が最も大切だからです。TOEICでは120分間で200問の問題を解きます。英検やTOEFLなど他の英語試験と比べても文章量が多く、高い情報処理能力や速読力が求められます。

TOEIC初心者の方の多くは、時間内に問題を解き終わらず、試験終盤にはマークシートを適当に「塗り絵」しているはずです。いくら難しい問題に時間をかけて正解できても、簡単な問題を数問解き終わらなければ、スコアは伸びません。スタディサプリTOEICのタイマーを意識して、時間配分通りに解けるようになりましょう。

関連記事:TOEICスコアは時間配分で大きく変わる!秒単位で解説

スタディサプリTOEICはこんな人におすすめ

スタディサプリTOEICは以下のいずれかに当てはまる方におすすめです。

仕事が忙しい社会人

仕事が忙しい社会人にはスタディサプリTOEICがおすすめです。なぜならスタディサプリTOEICはアプリをインストールしておけば、いつでもどこでも使えるからです。電車の中で何気なくスマホをみている時間、昼休憩で仮眠をとっている時間などが勉強時間に早変わりです。

英語学習にお金をかけたくない方

英語学習にお金をかけたくない方にもスタディサプリTOEICはおすすめです。TOEICのスクールに通うと月数万円かかります。またスタディサプリTOEICと同じ量のコンテンツを参考書などで揃えようとすると、確実に10万円以上はかかります。

一方でスタディサプリTOEICは月額3000円程度です。飲み会1回分以下の価格で最高のTOEIC対策ができると考えれば、スタディサプリTOEICを利用して損はありません。

TOEICを効率よく攻略したい方

TOEICは英語力を測る試験ですが、純粋な英語力だけで高得点を取れる試験ではありません。TOEICで高得点を取るためには、テクニックが必要です。「この選択肢が出たら正解になりやすい」「パート5はここから読み始めると良い」などのテクニックを知ってくことで、TOEICを効率的に攻略できます。

スタディサプリTOEICでは、関先生の講義動画でTOEICのテクニックについて学べます。講義動画は300本以上ありますが、どれも3分程度で1本1テクニックを教えているので、サクッとテクニックを学べます。

関連記事:【意識するだけでスコアアップ】TOEIC必須テクニック10選

まとめ

スタディサプリTOEICの効果について解説しました。スタディサプリTOEICを正しく使いこなせば、高い確率でTOEICスコアアップが期待できます。スタディサプリTOEICは7日間無料で使えます。まずは無料体験に申し込んで、本記事で解説したことを実践してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる