【最新版】オンライン英会話ービジネス英語のスキルアップにおすすめの厳選7社を比較解説!

就職や転職、昇進または部署の異動に求められるビジネス英会話をレベルアップさせたい。

海外赴任が決まったので英会話スキルをあげたい。

あるいは外国人上司と円滑なコミュニケーションを図りたい。

でも、忙しくて、英会話スクールに通うのは難しい・・・。

そんな悩みをお持ちの方には、オンライン英会話スクールがおすすめです!

オンラインでビジネス英会話のスキルをあげることができるのか?と疑問に思うかもしれませんが、オンライン英会話ならネイティブの講師から学べますし、忙しい人でも空いている時間にレッスンを受けられるというメリットがあります。

この記事ではビジネス英会話のスキルアップを目指す方におすすめのオンライン英会話スクール7社をご紹介します!

目次

気軽に英会話を始めたい方におすすめ!格安オンライン英会話(初心者~中級)

【QQ English】4倍速で英語脳になる「カランメソッド」の正式認定校

QQ_Englishはフィリピン・セブ島の英会話スクールが提供しているオンライン英会話サービスです。

講師の質の高さでは定評があり、全員TESOL(英語教師の国際資格)保持者ですから、どの講師を選んでも質の高いレッスンを受けることができます。ネイティブと会話するだけでは英会話が上達するとは限りません。講師の質は英会話上達の速度と大きく関係しています。

またQQ_Englishはカランメソッドという学習方法を採用しています。

「6つの安心」で選ばれるQQEnglish

  1. 月会費3,685円~の業界最安水準価格からスタートできる!
  2. 「本当に使いやすい」レッスンプランを提供
  3. 電波の不具合なし!センターオフィスからレッスン提供
  4. 1,300人の正社員「プロ教師」で安心のレッスン品質
  5. 4倍速で英語脳になる「カランメソッド」の正式認定校
  6. 安心の日本人サポートとレッスン保証制度

カランメソッドとは英語を日本語に変換することなく、英語で聞き英語で考えて、英語で答えを返すという方法です。日本語に訳して考える必要がないため自然に会話できますから、英会話上達には最適な学習方法でしょう。

24時間いつでもレッスンが受けられるため、忙しいビジネスマンにおすすめです。

万が一トラブルが発生した場合、日本人スタッフが対応してくれます。

【AQUES(アクエス)】ハイブリット英会話スタイルで伸ばす

AQUES(アクエス)は短期間で英会話のレベルアップを目的とした、マンツーマンオンラインスクールです。

日本語と英語のアウトプットを主流とした独自のカリキュラムで英語脳を作り、ビジネス英会話初心者でも比較的短期間で自然に話せるようになると評判です。

AQUESでは50分の1レッスン×週3~週7回を推奨されていますが、自分で自由にスケジュールに合わせてカスタマイズできます。

専属の日本人コンシェルジュによる学習サポートを受けながら、ネイティブ講師が行うマンツーマンレッスンを受けることができます。予習や復習などの自習が不要なので、忙しいビジネスマンにはありがたいオンラインスクールです。

50分のレッスンが無料で5回(1週間限定)受けられるキャンペーン中なので、試してみる価値ありです。

関連記事:オンライン英会話『AQUES』は日本人と外国人講師のマンツーマンレッスン受講可能!

【レアジョブ】25分129円~のマンツーマンレッスン

レアジョブは業界で唯一の上場企業累計会員数70万人のオンライン英会話スクールです。

日常英会話コース、ビジネスコース、中高生コースなどのコースがありますが、どのコースも価格が安く(1レッスン129円~)、ビジネスコースでも月額9,800円、1回あたり316円でレッスンが受けらます

料金が安いとレッスン内容に不安を感じるかもしれませんが、国際基準(CEFR-J*1)に則った教材開発や講師のトレーニングを実施しており、レッスン内容や学習過程において生じる悩みや不安をいつでも日本人カウンセラーに相談できるので安心です。

Skype不要でレッスンを受講できる独自システム「レッスンルーム」や、レッスンの予約から受講、復習まで完結するスマホアプリなど、便利なツールが用意されていることも特徴です。

朝6時から深夜1時まで開校しているので、残業の多い方や子供を寝かしつけた後に受けたいという方にもおすすめです。

【DMM英会話】有名企業が掲載し、多彩な講師が魅力的

オンライン英会話サービスは、もともとフィリピンでスタートしたため講師の大半はフィリピン人であり、彼らは第二言語として英語を学んでいます。

ですが、DMM英会話の講師は世界130ヵ国、6,500人もおり、アメリカやイギリス、カナダなど英語ネイティブの国はもちろん、さまざまな国出身の講師がいるのが大きな魅力です。

ひとくちにビジネス英語と言っても、イギリス英語とアメリカ英語には違いがあります。オーストラリア、カナダなどの英語を母国語とする国も同様に発音、言い回しなどが異なります。

会社の本社が置かれている国、あるいは自分の上司の出身国、取引先の企業などに合わせて自分が学びたい国の英会話を学べるのは強みです。

もちろん日本人講師も在籍しています。365日、24時間いつでもレッスンを受けられます。

本格的にビジネス英会話を習いたい方に、ビジネスコースのあるオンライン英会話(初級~上級)

【Bizmates】トレーナーはすべてビジネス経験者

ビジネスシチュエーションに合った英会話ができなければ意味がありません。

Bizmatesなら、トレーナーはすべてビジネス経験者なので、さまざまなビジネスシーンを想定して生きた英会話を学ぶことができます

受講生のレベルに応じた実践的なオリジナル教材が無料で用意され、 毎回のレッスン予約時に、4つのレッスンタイプの中から選択できます。

レベル評価を行う 専門アセッサーが、スピーキング力、リスニング力、語彙力、文法、発音、実践力を「5段階のレベル Level 1-5 」×「5段階のランク Rank A-E 」の25段階で判定し、適切なレッスンレベルが選択されますので、自分の英会話レベルに合わせてステップアップを目指せます。

ココがおすすめ!

レッスン後トレーナーから「フィードバックや学習した単語・フレーズ」が Myページに記録され 、自己学習に活用したり、予習復習に最適なVideoLesson、通勤時間の隙間時間に利用できる BizmatesChannelといった独自ラーニングメソッドが確立されています。

1レッスンは25分で開始5分前までに予約すればOKです。平日は朝5~昼14時夕方18~深夜1時土日祝日は朝5~深夜1時の間に受講できます。

【MeRISE】質が高いのにリーズナブル

フィリピン、セブ島に社会人専門の語学学校を運営しているMeRISE(ミライズ)のオンライン英会話スクールです。

語学学校に在籍している講師がレッスンをしているため、レッスンの質が高く、マンツーマンでレッスンを受けられるのに比較的リーズナブルだと評判です。

講師はみなフィリピン人ですが、講師全員が3年以上の実務経験を積んでいることに加えて、TESOL(英語教授法の国際資格)を取得しています。

1レッスンは50分。ビジネスに特化したビジネス英語コースがあります。ビジネスシーンでの英会話クラス初級~上級。さらに、ビジネスシーンも含むさまざまなシーンでの会話を学べる英会話クラス中級~上級があります。

【スピークバディ パーソナルコーチング】独自のユニークなカリキュラムで学ぶ

スピークバディ パーソナルコーチングはスマホ向け英会話アプリのスピークバディを開発した株式会社スピークバディが運営しています。他のオンライン英会話スクールとの違いは、オンラインスクールと英会話教室の両方の良いところを採用したカリキュラムを実施していることです。

AIによるトレーニングができるオンラインアプリを利用した学習と、週に1回の電話コーチングレッスンを組み合わせて行います。毎日、学習した内容をLINEで送り、チャットで添削してもらえるのでモチベーションを保つことができます。

コーチにはネイティブスピーカーのほか、TOEIC900点以上のバイリンガルも揃っています。

比較的新しいスクールなので知名度はまだ低いですが、アプリで学べる新しいスタイルのカリキュラムは好評で、これからますます人気が高まることが期待できます。

関連記事:【徹底解説!】専属コーチによる毎日のコーチング+オンライン英会話の「スピークバディパーソナルコーチング」

まとめ

さまざまなオンライン英会話スクールがありますが、今回はビジネス英会話を学ぶのに適した6社を紹介しました。すべてオンライン学習ができるスクールですが、それぞれに特徴があるので、自分のスケジュールやビジネス英会話を学ぶ目的などに合わせて選んでください。

大体のオンライン英会話で無料体験レッスンを受けることが出来ますので、まずは気軽に試してみることをおすすめします!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる