オンライン英会話と英会話スクールを徹底比較

英会話を始めたい方、英会話を上達させたい方の中には、通常の店舗型英会話スクールと、オンライン英会話のどちらを利用しようか、悩んでいる方がいるのではないしょうか。

ただの『英語(リーディング、ライティング)』を勉強するだけであれば、自宅で参考書を使って、一人で勉強することができます。

しかし、『英会話(リスニング、スピーキング)』を習得するためには、練習相手が必要です。

英会話スクールも、オンライン英会話も、上質なコーチや効率的なカリキュラムを提供するものがたくさんありますが、向いている人や授業料に大きな違いがあります。

この記事では、双方のメリットとデメリットなどを徹底比較します。

自分に合った方法で英会話を学ばないと挫折してしまいますし、時間と費用を無駄にしてしまいます。それぞれのメリットとデメリットを比較してみると、自分にはどちらが向いているのか分かるかもしれません。

目次

店舗型英会話スクールについて

日本にはどのくらい数の英会話スクールがあるか、ご存じですか?

ある調査機関によれば、日本全国に800~1200件の英会話スクールがあるそうです。

個人経営の英会話スクールから大手のチェーンスクールまでさまざまな形態のスクールがありますが、どんな特徴があるのでしょうか。英会話スクールの特徴を知ると、自分が学ぶのに向いているかどうかが分かるかもしれません。

英会話スクールとは

英会話スクールとは、英会話を学ぶための塾、スクールです。少人数のグループでレッスンを行うことが多いですが、マンツーマンでレッスンを行ってくれるスクールもあります。

スクールの生徒は小学校にあがる前の幼児から、すでに一線を退いた年配の方まで幅広い年代です。日常会話や旅行で使える会話を学びたい人がいれば、海外赴任のために英語を学ぶ必要があるビジネスマンもいます。海外留学を目標にしている中高生もいます。

英会話スクールに通う理由は人それぞれで、レベルアップを目指す人、英会話初心者など英語レベルもさまざまです。

英会話スクールの特徴

英会話スクールには、日常英会話コース、ビジネス英会話コース、小学生以下のお子さん対象のキッズクラス、旅行英会話コースなど、英会話を学ぶ目的や英会話レベルに合わせてコースを選ぶことができます。

スクールによって使われる教材は違います。世界中の語学学校で使用されている教科書を使うスクールもありますし、スクール独自の教科書を使ってレッスンしているスクールもあります。

英会話スクールの講師は基本的に英語ネイティブですが、日本人のバイリンガルが講師を行っているケースもあります。ネイティブといっても国籍はさまざまで、出身国によって発音や使用する口語には違いがあります。スクールを決める際には、体験レッスンを受けて、講師の英語バックグラウンドを確認しておくとよいでしょう。

スクールでのレッスンは、2人以上の少人数クラスが多いようです。スクールによってはマンツーマンレッスンにも対応しています。

スクールにかかる費用は入学金、受講料のほか、スクール管理費がかかるケースもあります。

毎月受講料を支払う月謝制と、数十回分の受講料をまとめて支払う回数制などがあります。回数制の場合は、まとめて支払うと割引になるなどの特典があるものの、途中でやめにくいとか、通えなくなっても料金が返ってこないといったリスクがあります

英会話スクールのメリット

英会話スクールで学ぶメリットは少人数クラスで学ぶため、仲間や友達ができモチベーションが上がることでしょう。普段は出会うことのない全く違う職種の人とも出会えるチャンスとなり刺激を受けます。

1人ではモチベーションが上がらず挫折するという人には英会話スクールの方がおすすめです。

また、入会前に希望するカリキュラム(コース)と目標を決めるため、自分の目標に達するまでのステップが明確であるというのもモチベーションを維持する助けになります。

講師意外にも相談できるカウンセラーがいたり、定期的にスタッフと面談できるスクールもあります。

講師はネイティブでも、カウンセラーなどスクールのスタッフは日本人ですから、英会話に自信がなく講師に相談するのが難しいことでも、日本人スタッフに気軽に相談できるので安心です。

講師の研修体制が整っているため、質の高い講師が揃っているというメリットもあります。もちろん講師によって多少の差はありますが、留学生やただ単に英語を話せるという人はスクールの講師になることはできませんので、質の高いレッスンを受けたいのならばスクールを選ぶ方がよいでしょう。

体系的に学べるのもスクールの良いところです。

英会話スクールのデメリット

オンラインのスクールと比較すると料金が非常に高いのがデメリットです。相談相手の日本人スタッフがいる、カリキュラム(コース)や目標設定、学習進捗の確認などのサポートが手厚い分、料金は高くなるのは必然です。

また、いつでもどこでもレッスンを受けられるというわけにはいきませんから、自宅の近くや職場からの帰り路にあるなど、通いやすい場所にあるスクールを選ぶようにしましょう。

体型的には学べますが、予習や復習をきちんとしないと、レッスンに通っているからというだけで満足してしまう可能性があります。ただ漫然とレッスンを受けるのではなく、目標に向かって努力する必要があります。

英会話スクールに向いている人は

英会話を学びたいけど、1人で学んでいると挫折してしまうという人には断然スクールがおすすめです。

スクールで友人や仲間ができるので、刺激を受けながらネイティブ講師と話せるため、会話力が身につきます。英語の文法などは得意でも、会話が苦手という人に向いています。

大手のスクールであれば講師以外の日本人カウンセラーに学習計画などを相談できます。

語学の勉強は階段を上るようなもので、上達したと思うと、全く進歩していないように思える時期(スランプ)がきます。全く成果がないように思えると、気落ちして自分の勉強法や、語学センスに自信がなくなってきます。

そうしたときに相談に乗ってくれるカウンセラーの存在はありがたいものです。

英会話スクールのまとめ

英会話スクールにはさまざまなメリットがあります。定期的に通学するのは大変かもしれませんが、自分1人で勉強していても会話力が身につかないと感じているなら、ぜひ英会話スクールをおすすめします。どこの英会話スクールでも無料の体験レッスンを行っているはずなので、もし迷っているならばまずは見学に行ってみてはいかがでしょうか。自分に合ったスクールを見つけましょう。

オンライン英会話について

インターネットに接続したパソコン、タブレット、スマホさえあれば、どこでもレッスンを受けることができる、それがオンライン英会話です。

フィリピンにある小さな会社や、外国の語学留学学校が経営するもの、日本の有名企業が海外進出して日本向けにサービスを構築したものなど、様々なオンライン英会話が存在します。

どんな特徴があるのか、英会話スクールの特徴を知ると、自分が学ぶのに向いているかどうかが分かるかもしれません。

オンライン英会話とは

新型コロナの世界的流行の影響で、オンライン飲み会やオンライン授業などの単語をよく耳にするようになりました。

オンラインとはパソコンやタブレット、スマホがネットワークに接続された状態のことです。つまりオンライン飲み会とはインターネット回線を利用して複数の人と自宅にいながら飲み会をすること。オンライン授業とは、インターネット回線を使って授業を受けることです。

オンライン英会話もこれらと同様で、英会話の講師とSkypeやzoomなどのアプリを使ってオンラインで繋がり、自宅で英会話を学ぶことができるサービスです。

オンライン英会話を受ける時に必要なのは、安定したネット環境とネットに接続できる電子機器だけです。スクールオリジナルの教材を使ったり、市販の教材を使ったりすることもありますし、フリートークでレッスンを勧めていくサービスもあり、利用するサービスによってレッスン内容が違います。

オンライン英会話の特徴

オンライン英会話と一般的な店舗型英会話スクールの大きな違いは、オンラインなら自宅や好きな場所でレッスンを受けられるということでしょう。

スクールはレッスンの日時が固定されていることが多いですが、オンラインレッスンなら、自分の空いている時間にその都度自由に予約することができます。基本的に1単位ごとに申し込みをします。

オンライン英会話の場合はマンツーマンでのレッスンが大半です。(なかにはグループレッスンを提供しているサービスもあります)。

英会話スクールと比べると、マンツーマンでレッスンを受けてもレッスン料が安いというメリットがあります。

レッスン料は安くてもレンッスン内容でいえば、スクールとそれほど大きな差はありませんから、かなりお得なのではないでしょうか。

サイト上で講師を自由に選ぶこともできます。国籍や性別や年齢などを基準に選んで、自分に合った条件の講師を探すことができるのもオンライン英会話の魅力です。

オンライン英会話のメリット

オンラインで学ぶメリットは、自分の都合の良い時間、場所でレッスンを受けることができることです。インターネット環境さえ整っていれば、自宅やカフェなど、どこででもレッスンが受けられます。

スクールに比べて幅広い時間帯に対応しており、早朝や深夜など自分の都合の良い時間にレッスンできるのも魅力です。出勤前や仕事が終わって帰宅してからレッスンを受けたり、家事や育児の合間にレッスンを受けることが可能です。

大抵は朝5~6時くらいから、深夜1時くらいまでレッスンを受けられますが、なかには24時間レッスン可能な会社もあります

いつレッスンの時間がとれるか分からない人にとって、5分~10分前でもレッスンの予約ができるオンライン英会話は非常に便利です。

スクールと比べて料金が安いのもオンライン英会話のメリットでしょう。

レッスン料金は月額3,000円~12,000円くらいなので1回あたりのレッスンが数百円~2,000円程度ですみます。ですが、料金の安さだけで選ぶとレッスン内容に不満を感じるかもしれませんので、料金だけでなく講師の質で選ぶことは大切です。

オンライン英会話には世界中のさまざまな国出身の講師が在籍しています。

無料体験レッスンを受けて講師の質を確認したり、ネットで口コミを検索してみると良いでしょう。

オンラインではほとんどの場合マンツーマンでレッスンが受けられます。ですから疑問をすぐに解消できますし、レッスンに集中できるというメリットがあります。また、同じ講師を選ぶこともできますが、いろいろな講師のレッスンを受けることもできるので、さまざまな発音、言い回しに触れることができ、より実践的な英会話を身につけることができます。

オンライン英会話のデメリット

オンラインで英会話を学ぶ場合、マンツーマンなので集中しやすいものの、仲間を作りづらいというデメリットがあります

モチベーションを自分1人でも維持できる人はよいですが、仲間がいないと挫折しやすいという面はあるでしょう。

また、その場の流れでレッスン内容が決まることも多く、体型的に英会話を学ぶことが難しいというデメリットもあります。高い目標に向かって英会話を学んでいるならば、オンライン英会話は少し難しいかもしれません。

いつでもどこでもレッスンが受けられるというのがオンラインの魅力ではありますが、逆に言うと、全くレッスンを受けなくなっても誰も気にしてくれないというデメリットがあります。

ある程度強制力があった方が長続きするので、レッスン終了後すぐに次のレッスンの予約をするといった工夫は必要でしょう。

オンライン英会話に向いている人とは

オンライン英会話なら、24時間いつでも自宅でレッスンを受けることができるため、仕事が不規則でいつレッスンに通えるか分からないという人にも、赤ちゃんが寝ている間や家事のちょっとした合間にレッスンを受けたいというママたちにも大人気です。さらに、地方に住んでいて近くにネイティブの講師がいるスクールがないといった人にもおすすめできます。

さらに、オンライン英会話なら1単位ごとに申し込みするため、好きな時にやめることができます。スクールだと1年間や、あるいは数か月分のレッスン料をまとめて支払うケースが多く、途中でやめにくいものですが、オンライン英会話ならそんな心配がありません。習い事をやめたいけどなかなか言い出せない、と悩んでしまう人にはオンライン英会話の方が向いています。

逆にオンライン英会話があまりおすすめできないのは、意志が弱くて飽きやすい人です。決まったルーティーンをこなせる人、自分でモチベーションを維持できる人でないと、自分の意志だけで勉強を続けていくことは難しいかもしれません。自分の性格やスケージュールを考えたうえで、オンラインにするか、スクールで学ぶ方がよいか決めてください。

オンライン英会話のまとめ

気軽に始められるのがオンライン英会話の大きなメリットです。英会話を始めてみたい人、英会話の能力を維持したい人は、ぜひオンライン英会話を始めてみてください。

自分にピッタリのスクールを選ぶことが大切

この記事は、英会話スクールとオンライン英会話の特徴の違いや、メリット、デメリットをご紹介しました。しかし、まだどちらが向いているかわからないと、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

著者は過去に両方通いましたが、どちらも続けるのが大変でした。(笑)

まずは安いオンライン英会話を試して、続けられる自信が出来たら、英会話スクールを活用するというのも一つの手だと思います。

重要なことは、自分に向いているものを選んで、無理なく継続することです。ぜひ、上達できる方法をお選び頂ければと思います。

関連記事:【最新版】オンライン英会話ービジネス英語のスキルアップにおすすめの厳選7社を比較解説!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる