平日昼にできる会社勤めのサラリーマン向けにオススメの副業まとめ

平日昼にできる会社勤めのサラリーマン向けにオススメの副業まとめになります。

「毎月の収入をちょっとであろうとも増やしたくて、副業を開始したい」「正社員で会社が副業禁止ですので会社にバレぬように副業をしたい」と考えていらっしゃる方もいると思われます。

正社員の方の場合では会社で副業が禁止されている傾向がありますが、そのような正社員の人でもきちんと対策さえやっておけば、会社にバレることなく副収入を得ることはできます。

自社のルールを確認し、禁止されていない方法をご検討ください。
社則違反は懲戒解雇もあり得ますのでご注意ください。

目次

平日昼にできる会社勤めのサラリーマン向けにオススメの副業

クラウドソーシング:稼ぐことが出来る仕事の種類や量がとにもかくにも多い

クラウドソーシングとは、企業や個人事業主などの仕事を抱えている人が、オンライン上で業務を発注することが出来るサービスです。

仕事を受けるのは法人、個人に制限がありませんので、誰でも仕事を受注することが出来ます。

有名なサイトは「クラウドワークス」「ランサーズ」「_ist」などがあり、仕事の種類が豊富で、どんな人でも出来るものからプロフェショナルなものまでいろいろで、口コミ、評価も最も高く、おすすめできる副業になります。

実際的な依頼内容については、ホームページ作成やiPhoneアプリ開発、ロゴマークやチラシデザイン、ネーミングやテープ起こし、文字起こしだったりこちらでは列挙しきることができないほどバラエティーに富んだ仕事が存在します。

アンケートモニター:どんな人でもカンタンに空いた時間ですることができる

「アンケートモニター」というのは企業やメディアからのシンプルな質問や受け答えに回答すれば収入を手にできる副業になります。

基本的には登録がゼロ円のサイトが数多く、空いている時間にスマホでカンタンにできますので非常にたくさんの方が携わっています。

アンケートモニターでおすすめできるサイトに関しては、「マクロミル」「リサーチパネル」「i-Say」などが挙げられます。いずれも0円で登録可能で案件数もものすごく多いのでおすすめしたいと思います。

ポイントサイト:本当にお手軽な作業でコツコツと収入を得る

「ポイントサイト」というのは広告サイトのクリックやゲーム、アンケートなどをするのみでポイントを貯めて、当該のポイントを電子マネー等にして利益を手にする方法になります。

空いた時間に手間なく稼ぐことが出来るので、勤めている感覚なしにお金を稼げます。

おすすめできるポイントサイトに関しては、案件の多様性やポイントの換金レートの良さから「ECナビ」などをおすすめしたいと思います。

覆面捜査官:ご飯を堪能しながら3,000円を獲得できます

「覆面捜査官」と申しますのはシンプルに言うと、一般客になりきって飲食店や小売店を訪ねて、当該のお店がどういったサービスをしているのかをリサーチするお仕事になります。

お店に足を運んで、依頼主からのチェックリストをベースにサービスの内容を細部に亘ってリサーチして、食事を行ったりサービスを受けた結果や感想をレポートにして提示します。

1件500から5,000円の報酬が貰えて、堪能しながらできる労働系で一番おすすめできる副業になります。こちらの仕事を行なってもらうのであれば、日本最大級のクラウドソーシングサイト「ランサーズ」が案件数が数多く、高額案件も見られますからおすすめしたいと思います。

タイムチケット:自分自身の得意なことを活かして30分で数千円を稼ぐことが出来る

「タイムチケット」というのはあなたの時間を30分単位で供与して収入を得るシステムです。

30分対象の値段も30分500円~数万円とあなた自身で設定出来、内容においても「恋愛相談」「相性占い」「写真撮影」「ランチを一緒に食べてみる」などから「インターネットビジネス講座」など極めて多種多様です。

登録無料ですからカンタンにスタートすることができます。

UIscope:新作アプリのレビューで3,000円稼げます

「UIscope」というのはスマートフォンのアプリのレビューをして収入を得る副業になります。

1個20分位のレビューを動画付きで行うだけにより10円〜3,000円の報酬を得ることが出来ます。動画撮影に絶対必要な機材は申請すればレンタルできて、3回以上依頼をこなすと当該の機材を受け取ることが出来ます。登録は無料ですからカンタンにスタートすることができます。

セドリ:システムさえ作ってしまったらブレることなく高収入

「セドリ」とは、ブックオフや家電専門店等々で安い商品を仕入れて、それをAmazon等々で高く販売し、当該の差し引き金額で収益を得る方法です。

また、オークションや通販サイトにおいては販売仲介手数料が取られてしまい儲けが減るためハードルはアップしますが、「BASE」や「カラーミーショップ」などのインターネット上であなた自身のお店を0円で持てるツールを使う方もいます。

売れ残って在庫になってしまうと損失となってしまうので、売れそうなものをセレクトして買い付けましょう。また、競合も増加してきているので売るものは定番アイテムではないものの方が望ましいです。

FX:僅かな金額でも十分利益が出る

「FX」というのは、ドルやユーロなどといった外国通貨(為替)を交換、売買し、当該の価格や金利差で収益を挙げられる投資商品です。

FXにおいては、レバレッジと呼称されるシステムがあって、所有金額の10倍に至るまでの金額で取引ができます。その時、利益ももたらされ易くなりますが損失ももたらされ易くなるのでご注意ください。

FXでとりわけおすすめできるサイトというのは、「DMM FX」で取扱い中の通貨の数も多数あり、スプレッド(為替を買い付けるとき、一緒になっている手数料のようなもの)が業界の最低金額です。

暗号資産(仮想通貨):今一番大人気の副業

「暗号資産(仮想通貨)」の売買で収益を手にすることもできます。ここへ来て、暗号資産(仮想通貨)の1種となっているビットコインの価格アップ等々で20代〜40代で1億円以上の資産を獲得した方がテレビやTwitterなどでも取りあげられてご存知の方も多いかも知れません。

ちょっと前と比較して、もう人気がなくなって収益があがらないのでは?と疑わしく思われるのはうなずけますが、2019年から2020年までの1年の間でも約4倍の価格上昇をしています。

例:DMM Bitcoinの現物取引

ビットコインの最小発注数量というのは、0.001BTCですから、このような時は約360円から購入できて僅かな金額でも十分稼ぐことができる局面が見受けられます。

また、土日祝日を含む大原則24時間365日好きな時間に取引が出来るので、株式投資などと比べると取引をするタイミングを増やせるのが大きなメリットでしょう。

そのほか、近頃法律や制度が厳格になり、業者間での競争も激しくなったことにより取引所のセキュリティーも非常に上がり、ハッキングの懸念などもほぼ消え去りました。

暗号資産(仮想通貨)のトレードする為には、自分の取引所を開設することが必要です。おすすめできる取引所というのは、セキュリティーもしっかりとしていて、今日までトラブルのない「DMMビットコイン(DMM Bitcoin)」になります。

PIXTA:趣味をお金にできる

「PIXTA」は写真を売り出すことで、報酬を手にできるサイトになります。

写真の販売で報酬を獲得できるサイトは、その他幾つかありますけれど、「PIXTA」の会員数が一番多いのでおすすめしたいと思います。第三者に写真を購入してもらわなければ報酬は全然入らないので会員数はかなり重要だと言えます。

しかし、「PIXTA」も合わせてありとあらゆる写真販売サイトに関しては、ぼやけているものやピントの合っていないものはNGなど商品として販売するための規準が見られるので気を付ける必要があります。

データ入力:タイピングに自信のある方は円滑に稼げる

「データ入力」と申しますのは原稿の文字や伝票の数字、音声などをデジタルデータに起こして収益を手にする副業になります。

こちらの副業においては、1,000文字100円から200円で報酬を受け取ることができ、「テープ起こし」とは違ってどんな人でも可能であるものも存在して、1回毎に5,000円以上稼ぐこともできます。

データ入力の仕事を受けたいケースでは、少し前にもアナウンスした日本最大級のクラウドソーシングサイト「ランサーズ」が案件数が数多く、高額案件も見られますのでおすすめしたいと思います。

公募ガイド:受賞で有名になることができるチャンス

「公募ガイド」は幾つものコンテストを取り扱っており、当該のコンテストで入賞することで賞金を得ることが出来ます。

コンテストのジャンルというのは、ネーミング・標語、川柳・短歌・俳句、写真・動画、文芸、アート、音楽・芸能、ノンセクションなど多種多様なので自分自身の得意ジャンルのものがオススメです。

0円で登録可能で、コンテストによって優勝賞金が10万円もらえるようなものも存在します。

スマートフォンアプリ開発:クラウドソーシングでも高額案件揃い

スマートフォンアプリ開発は、個人的に行うことも、クラウドソーシングなどを受注して収益を手にすることもできる副業になります。

しかし、プログラミングなどといったプロフェショナルな知識も必要ですから参入ハードルはそれなりに高いでしょう。クラウドソーシングを行なうケースでの相場ではありますが、1件1万円からになります。

スマートフォンアプリ開発の仕事を受けたいケースでは、少し前にも紹介した日本最大クラスのクラウドソーシングサイト「ランサーズ」が案件数がたくさんで、高額案件もあるのでおすすめしたいと思います。

LINEスタンプ:絵の上手さよりもアイデアが大事です

「LINEスタンプ」の作成をして、それがダウンロードされると販売価格の35%が報酬となる副業になります。

スタートするのは極めて簡単で「LINE CREATORS STUDIO」と呼称されるアプリをダウンロードすることによって、スマートフォンでカンタンに作成と販売が可能となります。

2019年6月28日よりアプリで作ると分配金が0円になってしまったので、マイページ(WEB)からの作成がオススメです。

今日の時点でのLINEスタンプは、カテゴリ毎にサーチが出来るので、需要の高いスタンプを作成するためにはちょっとであろうとも競合を減らすためにカテゴリ数の多くないLINEスタンプを作ることをおすすめしたいと思います。

オークション:システムさえ作ってしまえばブレることなく稼ぐことが出来る

「オークション」を利用して収益を手にする副業になります。

こちらに関しても、つい先ほど紹介した「せどり」と一緒でお手頃価格で仕入れて高く売るのがキーポイントになります。収益をあげるためには多種多様なジャンルのものを取り扱うよりも何か1つのものに限定した方がいいでしょう。

オークションで収益を挙げるケースでおすすめできるサイトに関しては、やっぱり日本最大級のショッピング・オークション情報サイトの「オークファン」です。ヤフオク!、Amazon、ebay、フリル、楽天などの国内外のサイトに幅広く対応している上に、相場価格などを調べることが出来るのでオススメです。

イラストレーター:自分自身の趣味や特技で稼ぐことが出来る

「イラストレーター」として利益をあげることもできます。

累計会員数10万人以上の、イラストで収益を挙げる際にとりわけおすすめできるサイト「SKIMA」においては、デザインした完成済みのオリジナルキャラクターそのものを取引きするAdopt(アドプト)を国内で初導入しています。

また、クリエイターに報酬を加算できるチップ機能が準備されているので、ハイクオリティーのイラストを供することでチップをもらえてより収益を獲得しやすくなります。

アフィリエイト:時間と労力次第で億万長者も目論むことができる

「アフィリエイト」とは、成果報酬型の広告システムということを意味します。ブログやサイトで紹介した商品が購入されたり、サービスの利用が行われると広告主から成果報酬を手にすることができます。

ひと月に5,000円〜10,000円稼ぐくらいであればそこまでの時間や労力は必要ではありませんが、これ以上稼ぐことになったらGoogleの検索ワードで上位に載ることが求められ、たくさんの時間と労力を要します。

アフィリエイトで収益を挙げるケースでは、広告の案件を紹介してくれるASPと呼称されるサイトへの登録が必要不可欠なのですが、おススメは広告主の数20,000社以上で登録サイトの数も2,800,000サイトを超える「A8.net」になります。

kindle:自分自身の書いた書籍がお金になります

「kindle」とは、Amazonが提供している電子書籍サービスで、この場所で電子書籍を販売することを通して収益を手にすることもできます。

電子書籍を販売したい時点で、何故kindleが良いのかと言いますと、自分自身の書いた電子書籍と誰もが知る方が書いた電子書籍が同列に紹介してもらえる事がありえるからです。

kindleにおいては、1個300円から電子書籍の販売ができます。テキストエディタで本の文章を作製した以後については、kindleに出版するだけでスタートすることができます。

まとめ

以上、平日昼にできる会社勤めのサラリーマン向けにオススメの副業まとめでした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる