【ランサーズで稼ぐ方法】LANCERSで仕事を獲得するための使い方を誰でもわかるように徹底解説!

スキマ時間に社外プロジェクトで副業収入を得たいと思っても、ほとんどの方は「どうやって仕事を獲得すれば良いの?」と疑問に思うでしょう。また、経営者の中には、「社外プロジェクトを効率良く取り入れて収益性を上げたい!」と考えても、その方法がわからず困っているはずです。

もし、新規のプロジェクトを社外から獲得したいのなら、ランサーズと呼ばれるクラウドソーシングサイトの利用をおすすめします。ランサーズは、ネット上で最短即日に発注や受注ができるフリーランスプラットフォームで、だれでも簡単に社外のプロジェクトを見つけられます。

こちらの記事では、ランサーズ上での評価数600以上、報酬額1000万円以上のサイト攻略のプロがランサーズの使い方を徹底的に解説していきます。この記事を読めば「社外プロジェクトの見つけ方」や「多くの人が知らない仕事の受注方法」がわかりますので、ぜひ一読ください。

目次

社外プロジェクトの獲得につながる、人気のクラウドソーシング『ランサーズ』とは?

ランサーズとは、“仕事を受注したい人”と“仕事を依頼したい人”が個人同士でつながるオンラインマッチングサイトのことです。仕事の受注者は、仕事を簡単に見つけられます。一方で、仕事の依頼者は、優秀な人材へ仕事の協力を依頼できます。

ランサーズを利用すれば、交渉や依頼、契約、決済などがすべてインターネット上で完結します。そのため、確かなスキルを有しているのであれば、着実に社外プロジェクトで稼いでいくことができます。

ランサーズ上での社外プロジェクトの見つけ方

ランサーズで無料アカウントを作成したら、社外プロジェクトを見つけていきます。仕事の見つけ方は非常に簡単ですので、一緒に手順どおりに進めていきましょう。

“仕事を探す”から案件を選ぶ

ランサーズのマイページには、さまざまな情報が掲載されていますが、見るべきポイントは限られています。まずは、画面上部のナビゲーション部分の“仕事を探す”にマウスポインターを置いてください。

クリックする必要はありません。すると、下記のカテゴリエリアが開きます。

デザイン関係の社外プロジェクトを希望する方は“Web制作・Webデザイン”、ライティングを希望する場合は“ライティング・ネーミング”、システム開発を希望する方は“システム開発・運用”を選びます。

私は、主にライティング案件を受注しているため、“ライティング・ネーミング”を選んでいます。

プロジェクトの案件画面の見方

“ライティング・ネーミング”をクリックすると、リアルタイムで募集されているライティング案件が表示されます。プロジェクト画面の見方は、次のとおりです。

① 画面左柄のチェックボックスエリアでは、検索条件を設定できます。
② 募集終了までの期日がわかります。この場合、あと2日で募集が終了することが記されています。募集が終了すると応募できなくなるため、興味のあるものは素早く提案してください。
③ プロジェクトのタイトルです。今回は、1記事1500円の報酬で、副業や投資の経験やマーケティングのノウハウが必要とされているとわかります。
④ プロジェクトの詳細です。この仕事は、プロジェクト形式で、提案数が0なので、だれからも提案されていないことがわかります。
⑤ 仕事の依頼者が記されています。高単価の案件や好条件で仕事を紹介している人を見つけたら、依頼者の名前やアイコンを覚えておきましょう。募集があるたびに提案を重ねることで、高単価の仕事を獲得しやすくなります。

プロジェクトの検索条件を設定する

今回は、特別に私の検索条件の設定内容をご紹介します。同じように検索条件を設定すれば、効率良く高単価案件を見つけられます。検索条件の詳細は、下記のとおりです。

左から順番に、同じように設定していきましょう。途中までは同じかと思いますが、重要なのは、“こだわり条件で絞る”のエリア内の“文字単価”という部分です。

希望の文字単価のチャックボックスにチェックを入れると、該当する案件が一覧表示されます。これで、全案件チェックしなくても、効率良く高単価な仕事を見つけられます。

案件を4つの形式で並び替える

文字単価の高い仕事は、比較的表示数が少ないため、閲覧に困ることはないでしょう。しかし、文字単価が低くなれば、案件数が増えるため、全チェックに時間がかかります。数が多ければ、4つの形式で並び替えてみましょう。

【形式一覧】
・新着順
・残り時間が少ない順
・報酬が高い順
・提案が多い順

新着順では、案件の募集がスタートしたばかりのものが一覧で表示されます。比較的、新しい案件をチェックしたい場合に有効な並べ方です。

残り時間が少ない順では、募集が終了間近のものが表示されます。採用結果が早く表示されるものから並んでいると考えましょう。

報酬が高い順では、報酬条件が良い案件が並びます。しかし、報酬条件が良くなくても上位表示していることがあるため、詳細までしっかりとチェックしましょう。

提案が多い順では、ランサー(仕事をしたい人)の提案がたくさん集まっているものが表示されます。

正直、これらの機能で利用するのは、“新着順”と“報酬が高い順”で十分です。多くの提案者がいる案件や終了間近の案件よりも、新規で報酬の高い案件を中心に提案した方が収益を上げやすいからです。

お気に入り機能で案件検索を効率化する

案件検索の作業は、お気に入り登録機能を使うことで効率化できます。左サイドバーを見てください。

お気に入り登録できるボタンが表示されているはずです。“保存”をクリックすると、現在の検索条件が保存されます。保存した検索条件は、冒頭でご紹介した画面上部のグローバルメニュー“仕事を探す”に表示されます。

これで、毎回検索条件を設定しなくても、素早く該当案件を表示できます。

【裏技】募集がなくても高単価な社外プロジェクトを獲得する方法

最後まで読んでもらったお礼に、募集中の案件に高単価な仕事がなくても、高単価な社外プロジェクトを獲得する方法をご紹介します。実際に、仕事を獲得している方法なので、試してみましょう。

まずは、検索条件で“募集中の仕事のみ”のチェックボックスを外します。下記のようになれば、問題ありません。

再度、文字単価を5円以上に設定して検索をかけましょう。この検索条件では、募集中、または募集が終了した文字単価5円以上の案件が表示されます。「終了案件なんて見ても意味がないのでは?」と思うでしょう。そんなことは、ありません

以前、外部委託者の協力が必要なほど案件を抱えていたということは、常に協力者が必要な状態である可能性が高いと考えられるからです。そこで、仕事の依頼者のプロフィールからメッセージを送ります。

たとえば、「何か困っていることは、ありませんか?私なら、御社に必要なITスキルを提供できます。」と送信します。すると、後日「お願いしたい仕事があるのですが。」とメッセージをもらえます。元々、高単価の依頼者なので、依頼される仕事の報酬も高くなります

新規プロジェクトを受注してみよう!

まずは、ご紹介したとおりに、検索条件をお気に入り登録していきましょう。募集案件のチェックも大切ですが、終了案件にも着目すれば、募集が終了していても仕事につなげられる可能性があります。

そして、終了案件は、多くの人が提案していない案件なので、スキルさえマッチすれば、確実に収益につながります。ぜひ、裏技も試しながら新規プロジェクトを受注してみましょう。

↓ ↓ ↓  ランサーズでの副業に興味ある方は、こちらをクリック!  ↓ ↓ ↓

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる