副業におすすめ!無料の「やよいの白色申告」の特徴やプラン

確定申告を行うのに「白色申告」を利用する方で、可能ならばお手頃価格で会計ソフトを使いたいという方、多くいると思います。

白色申告では0円で使い続けられる会計ソフトが複数あります。

こちらの記事がおすすめな人は、下記の人です。

  • 確定申告は初めての方
  • 青色申告はハードルが高そうなので白色申告を使用したい方
  • 無料で会計ソフトを使用してみたい方

ゼロ円の会計ソフトにもいっぱいあって、どういったものをセレクトしていいのか分からないという方に関しては、

迷わずに弥生の「やよいの白色申告オンライン」をオススメいたします。

白色申告ならずっと0円で使用できて機能がいっぱい取り揃えられているクラウド型の会計ソフトです。

目次

やよいの白色申告オンラインのメリット

やよいの白色申告で特にオススメのポイントは以下の通りです。

  • 帳簿の作成を自動化可能である
  • 白色申告書類の作成を自動化可能である
  • 永続的に0円で利用できる会計ソフト

白色申告ならずっと0円で使用OKな会計ソフト「やよいの白色申告オンライン」

完全無料で利用できるものはあまり見られませんが、白色申告では「やよいの白色申告 オンライン」に完全無料で利用できるプランが存在します。

やよいの白色申告オンラインというのは、弥生の確定申告で馴染みのある会計ソフトのクラウド型ソフトの一部です。

  • 機能の例:取引情報の自動取得
  • 帳簿、レポートの作成
  • 確定申告書類の作成

これらのものをすべて自動でできますので、副業をされている方も確定申告が容易にできます。それでいて100%無料で利用できるので、会計ソフトをお探し中の方なら一番初めに検討するべき会計ソフトの一部です。初心者の方も利用しましょう。

やよいの白色申告オンラインには無料プランがある

やよいの白色申告オンラインにおいては、3つのプランが確立されています。

各プランの違う所は、次にあげる通りになります。

スクロールできます
プラン料金サポート
フリープラン無料
ベーシックプラン1年目:4,000円/年
2年目以降:8,000円/年
操作方法のサポート
(電話、メール、チャット)
トータルプラン1年目:7,000円/年
2年目以降:14,000円/年
操作方法、会計業務のサポート
(電話、メール、チャット)

「フリープラン」では100%無料で使用できます。

その他のプランとの異なるところは、サポートを享受できるかどうであるのかの相違でしょう。

「ベーシックプラン」においては、操作方法に関したサポート、「トータルプラン」においては、操作方法と会計業務の相談サポートが電話、メール、チャットサポートのどちらかで受けることが出来ます。

サポート不要で、分からない部分は自分自身でチェックできる方には「フリープラン」はおすすめできるプランになります。

やよいの白色申告オンラインの特徴

やよいの白色申告オンラインの特徴を3つレクチャーします。

  • クラウド型会計ソフトで作業をオートメーション化
  • 確定申告書類を自動生成
  • Macユーザーでも利用OK

0円で使える会計ソフトは他にもありますが、これ程までハイスペックのものはないです。会計ソフトのオーソドックスとしての地位が見られる弥生だからこそできるサービスでしょう。

0円で使える会計ソフトの例

  • フリーウェイ経理Lite
  • 円簿会計
  • Main財務管理
  • ツカエル青色申告 21 +確定申告(0円版)
  • ちまたの会計

上記で述べたように0円で使えるものが複数ありますが、機能性で比べた場合、やよいの白色申告オンラインの方がハイスペックになります。

クラウド会計ソフトは作業を自動化できる

やよいの白色申告オンラインなら会計処理をオートメーション化できます。

使っているクレジットカードや銀行口座情報を登録すると、取引情報を確保し、自動で仕訳してくれます。

手入力のケースでは、取引の度に勘定科目や金額を自分自身で入力しなくてはならないのですが、自動で取り込んでくれますので作業時間を軽減し経営に集中出来ます。

0円で取引情報が自動取得できるのは、やよいの白色申告オンラインだけですから、これ以外のフリーソフトよりもオススメできる代表的なポイントです。

確定申告書類も自動で作成可能である

確定申告書類も自動で作成出来ます。

副業で得た収入など、一年間の売上や経費を累計し、いくつもの計算を全て自動で処理して提出用の確定申告書を作成出来ます。

細々した確定申告書類の作成も容易に出来るで、今回初めての方でも安堵して使用できます。

Windowsのケースでは、e-Taxによる電子申告にも対応しております。Macには残念な事に非対応の機能です。

MACユーザーでも使用できる

Macを活用している人も多いと思われますが、やよいの白色申告オンラインはMacであっても利用できる会計ソフトです。

Mac対応の業務用ソフトウェアはかなり少なくて、会計ソフトもインストール型のソフトでMac対応のものはほとんどないです。

しかしながら、クラウド会計ソフトはブラウザ上で操作できることによって、WindowsでもMacでも同じ様に使用する事が出来ます。

ちなみに、Macに於いてはWindowsとは異なっていてe-Taxには対応しておりません。

将来的に考えれば、青色申告も視野に入れましょう

白色申告なら、いつまで経っても0円で利用OKなやよいの白色申告オンラインではありますけれど、馴染んできてからでも青色申告できる会計ソフトに差し換えるのが賢明でしょう。

会計ソフトを利用すれば青色申告も苦ではありません

白色申告も青色申告も大きな相違点はない

記帳の方法が簡易簿記か複式簿記の相違ではありますが、会計ソフトを取り入れると複式簿記での記帳もカンタンになっていくのです。

青色申告のデメリットである記帳の細々した部分を会計ソフトの導入でカバーできる為、確定申告に絶対必要な書類の作成については差異がないと考えられます。

白色申告を選び続けるメリットはない

白色申告をセレクトし続けるメリットはありません。

たった一つ記帳が簡易簿記で良いポイント以外には、税金の控除もない為です。

会計ソフトを取り入れて記帳が自動化可能ならば、わざわざ白色申告を選択するメリットはないと思います。

青色申告で獲得できるメリット

  • 青色申告特別控除
  • 青色事業専従者給与を必要経費に出来る
  • 純損失の繰越し
  • 貸倒引当金を計上出来る

など

上記の様に、白色申告に装備されていない節税項目がたくさんあります。代表的なのは最大65万円分の控除を受けることができる青色申告特別控除で、所得が増加してきたなら青色申告をセレクトしておいた方がまぎれもなくお得です。

青色申告も会計ソフトで

青色申告に対応した「やよいの青色申告オンライン」では確定申告書類もカンタンに作成出来ます。

青色申告オンラインにおいても、3つもプランが準備されていて一年目は無料で使用できます。

スクロールできます
プラン料金サポート
セルフプラン1年間:無料
2年目以降:8,000円/年
なし
ベーシックプラン1年目:6,000円/年
2年目以降:12,000円/年
操作方法のサポート
(電話、メール、チャット)
トータルプラン1年目:10,000円/年
2年目以降:20,000円/年
操作方法、会計業務のサポート
(電話、メール、チャット)

青色申告においても、セルフプランでは1年間は0円で利用できます。2年目からは年額8,000円です。2年目以降は利用料が必要になるため不必要な場合はキャンセルしなければなりません。

まとめ

クラウド会計ソフトだからこその取引データの自動取得がパワフルで、そこの所が初心者でもカンタンに確定申告書類が作れるポイントとなるところでもあります。副業を始めた方もぜひ利用してみて下さい。

やよいの白色申告オンラインなら、100%無料で利用OKな会計ソフトなので、白色申告を選ぶならおすすめできるサービスになります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる