投資する側もしっかり確認を!クラウドファンディングの利用方法

興味のあるコンテンツ、または自分が応援している企業がクラウドファンディングを提供している場合は、自分ができる限りのお金を投資してみるといいでしょう。これによって、クラウドファンディングが成立し、興味を持っていたコンテンツが現実のものとなるのです。

ここでは、投資する側がクラウドファンディングを利用する方法について説明します。初めてクラウドファンディングを利用する人は、しっかりと利用する際の手順等を確認し、間違えないようにしましょう。

目次

クラウドファンディングは様々なコンテンツが提供されている

クラウドファンディングは、様々なコンテンツが用意されています。このコンテンツを1つ1つ確認し、興味のあるコンテンツを見つける必要があります。

応援している企業だったとしても、コンテンツの内容を確認し、最終的に実現するサービスがどのようになるか見ておくといいでしょう。こうした内容をしっかり確認するというのは、クラウドファンディングの基本的な方法となります。必ず内容は見るようにしてください。

また、他にも支援を求めているコンテンツが多数あります。実際にクラウドファンディングを行っているサービスが他にどれだけあるのか確認し、自分が興味を持ったのであれば内容を確認し、本当に実現してほしいのであればお金を支払うといいでしょう。

クラウドファンディングの利用方法

ここからは、クラウドファンディングの利用方法について説明します。サイトによって利用方法は少し異なりますが、基本的な流れとしては同じ形となります。

会員登録を済ませる

どのクラウドファンディングサイトも、基本的に会員制を採用しています。会員として登録することで、返礼品などの対処が行いやすくなるほか、これまでに投資したコンテンツが何か、履歴等が確認できるようになります。

興味のあるコンテンツが見つかった場合でも、会員として登録していないのであれば、投資はできないものと判断してください。そのため、どのような場合でもクラウドファンディングサイトへ登録し、アカウントを準備するところから始めましょう。

支払い方法を準備する

会員登録と同じタイミングで、支払い方法についても確認しておきましょう。

クラウドファンディングは、サイトによって方法が異なるものの、支払い方法は限られています。主に利用されていうのは以下の手法です。

・クレジットカード
・銀行振込
・コンビニ払い

これらの方法に対応しているサイトが多くなっています。この中から、自分が利用しやすい方法を確認しておきましょう。速やかに支払うのであればクレジットカード、どうしても手元の現金を利用して支払いたい場合は銀行振込かコンビニ払いを利用してください。

また、近年は電子マネーやキャッシュレス決済にも対応しているサイトが増えています。他に対応している決済方法を確認し、クレジットカードや銀行振込よりも使いやすいと判断できれば、その決済サービスを利用するといいでしょう。

クラウドファンディングを利用する前に、できる限り支払い方法を決めるように心がけてください。特に大きな支払いとなる場合は、利用する決済方法によっては負担が大きくなる可能性もあります。しっかりと支払い方法は決めましょう。

クラウドファンディングの内容を確認する

先ほども説明しましたが、クラウドファンディングを利用する際は内容の確認が何よりも重要です。内容を確認しないまま利用すると、勘違いをしてコンテンツに投資する可能性があります。必ず説明欄をすべて確認すると同時に、どのような目的で投資するのか見ておきましょう。

興味のあるコンテンツを見つけた場合は、クラウドファンディングの金額や返礼品を確認しておきましょう。クラウドファンディングでは、複数のプランを用意しているケースが多くあります。このプランを確認し、自分が出資できる限界の金額、そして返礼品によるメリット等を総合的に考えて、1つのプランを決めましょう。

クラウドファンディングの手続きを進める

プランを決定した後、そのプランをクリックします。すると購入ページに入りますので、後はネットショッピングを行うような形で手続きを進めてください。

複数のプランを選択できる場合もありますが、中には1つのプランだけに限定して選択できるものもあります。プランを複数選択できるのかは事前に把握しておくといいでしょう。

支払い方法を選択して支払う

最後にクラウドファンディングのサイトで支払う方法を選択します。用意されている支払い方法の中から、一番支払いやすい方法を選択しておくといいでしょう。また、先に支払い方法を準備しておけば、その支払い方法を選択してスムーズに支払えるようになるでしょう。

クレジットカードの場合は、クレジットカードの支払い手続きが完了した段階でクラウドファンディングの手続きは終了となります。後はクラウドファンディング側のメールが届き、支払いが確定していれば問題ありません。

一方で銀行振込やコンビニ払いの場合は、支払いの手続きが必要です。銀行振込の場合は、指定された口座に振り込まなければなりません。また、コンビニ払いの場合は、クラウドファンディングサイトに記載された方法で支払う必要があります。どちらも期限が決められていますので、期限までに支払いを完了させてください。

支払い手続きが完了すれば、クラウドファンディングへの出資は終了となります。後は動向を見守ると同時に、返礼品を受け取るだけです。

返礼品を受け取る

返礼品はクラウドファンディングごとに受け取る方法が異なります。商品の場合は発送した旨が記載されたメールが届きますので、メールの内容をしっかり確認してください。このメールを受け取ってから数日後に商品が届きますので、後日中身を確認してください。中身に問題があれば、速やかにメールで報告しましょう。

また、ダウンロードコンテンツの場合もあります。この場合は、ダウンロードできる場所がメールで届きますので、後からダウンロードして保存しておきましょう。この場合は、メールを見失ってしまうと返礼品を受け取れなくなってしまうので注意が必要です。

他にも、実際に来店して返礼品を受け取る方法もあります。この場合は、来店できる期間が限定されている場合もありますので、しっかりと日程を確認してください。また、来店した後でクラウドファンディングで出資した旨を示す必要があるため、サイトのメールなどをしっかり残しておきましょう。

返礼品を受け取れれば、正式にクラウドファンディングは完了することとなります。なお、返礼品を受け取るまでには数ヶ月かかる場合もあるため、かなり待たされる可能性がある点は気を付けてください。

まとめ

クラウドファンディングは、利用する側もしっかり手続きの方法を確認する必要があります。クラウドファンディングの内容以外にも、支払い方法や返礼品を受け取るまでにかかる時間など、様々な情報を確認してから利用するようにしましょう。特に支払い方法は、しっかりと確認する必要があります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる