【解説】ユニフレームのナイフ「ギザ刃シリーズ」が料理にこだわりたいキャンパーにおすすめな理由

アウトドア用のナイフの中には、料理からブッシュクラフトまで1本で何でもこなせるオールマイティなナイフもたくさん販売されています。

しかし、せっかくのキャンプやバーベキューで料理にこだわりたいなら、焚き火など料理以外の用途に使用するナイフとは別に、料理専用のナイフを用意するのがおすすめです。

水に濡れても錆びにくく、安全に持ち運ぶことのできる、切れ味のいいナイフを選ぶようにしましょう。

目次

アウトドアの料理用ナイフにはユニフレームのギザ刃シリーズがおすすめ

どのブランドのナイフを買うか迷っているなら、ユニフレーム(UNIFLAME)のギザ刃シリーズをおすすめします。

ユニフレーム(UNIFLAME)は、金物で有名な新潟県燕市の国産アウトドアメーカーです。

職人仕上げの高い品質と実用性を兼ね備えた商品を、手に取りやすい価格で提供しており、10年以上にわたって愛されているロングセラー商品もたくさんあります。

そんなユニフレーム(UNIFLAME)のギザ刃シリーズがおすすめな理由をご紹介します。

ギザギザの刃が切りやすい

ユニフレームギザ刃シリーズのナイフは、用途に合わせて一部または全体にギザ刃が取り入れられているのが特徴になります。

ギザギザの刃は、硬い根菜や柔らかいトマト、魚など、切りにくい食材にもスッと入りやすく、簡単に切ることができます。

国産の刃は切れ味抜群

キャンプや登山では、ナイフ1本で様々な食材を切ることも多く、不安定な場所で調理をしなければならない場合もあります。

アウトドアで切れない刃物を使うのは危険であり、ナイフの切れ味にはこだわりたいところです。

ギザ刃シリーズの刃を製造しているのは、日本でも有数の刃物の名産地である岐阜県関市です。

刃の部分にも、UNIFLAMEのロゴと一緒に、MADE IN JAPANの文字が刻印されています。

国産の刃は切れ味抜群で、硬い食材や切りにくい食材もストレスなくカットすることができます。

安全に持ち運べる

キャンプや登山、バーベキューなどアウトドアの際は、ナイフの刃で怪我をしないように持ち運ばなくてはなりません。

ユニフレーム(UNIFLAME)のナイフは折り畳み式になっている上、持ち運びを想定してカバー(シース)が付属しているため、安全に持ち運びができる点もおすすめする理由です。

ユニフレーム(UNIFLAME)のナイフの種類

ユニフレーム(UNIFLAME)のギザ刃シリーズは、用途に合わせて4種類のナイフが展開されています。

軽量でコンパクトなユニフレーム(UNIFLAME)のギザ刃キャンプナイフ

ギザ刃キャンプナイフは、刃長9.5cmの小型の折りたたみ式ナイフです。

まっすぐな刃の先端部分のみ、ギザ刃となっています。

切りにくい食材にはギザ刃を使って刃を入れたり、カットや皮むきには広いまっすぐな刃を使用したり、と1本で様々な食材に対応できます。

38gと軽く、折り畳んでコンパクトに収納できるため、荷物をできるだけ減らしたいソロキャンプや登山にもおすすめです。

国産でありながら、税込1,200円と手頃な価格も人気です。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥1,400 (2022/07/06 19:54:20時点 Amazon調べ-詳細)

2種類の刃が1本になったユニフレームのギザ刃フィレナイフ

ギザ刃フィレナイフは、テーブル調理などに最適な刃長12cmのアウトドアナイフです。

フィレナイフとは、元々は西洋で魚を捌くために使用されていたナイフになります。

キャンプの際に川で釣りをし、その場で魚を捌いて食べることが多い方に人気のナイフです。

細身で薄刃、先端がギザ刃になっているため、生肉の筋を切り、滑りやすい川魚も捌くことができます。

切れ味の良さを活かして、ローストビーフを薄く削ぐなど、ブロック肉を切り分ける際にも重宝します。

価格は税込2,000円で、小人数でのアウトドアにおすすめです。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,500 (2022/07/06 19:54:21時点 Amazon調べ-詳細)

小さくても本格仕様なユニフレームのギザ刃ペティ

料理専用のアウトドアナイフをとりあえず1本欲しいという場合は、ギザ刃ペティがおすすめです。

ギザ刃ペティは、ソロキャンプからファミリーキャンプまで幅広く使いやすい、小型の包丁です。

ペティナイフは本来、小回りを活かして、野菜やフルーツの皮を剥いたり、カットしたりするのに使われることの多いナイフです。

しかし、ユニフレーム(UNIFLAME)のギザ刃ペティは様々な食材に対応できるため、小人数のキャンプ料理にも対応可能です。

刃全体がモリブデンバナジウムのギザ刃になっており、柄もしっかりしているので、折りたたみ式ナイフが苦手な人にもおすすめです。

刃長約12cmで子供にも扱いやすく、果物や野菜はもちろん、魚や肉も切ることができます。価格は税込2,900円です。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥3,300 (2022/07/06 19:54:22時点 Amazon調べ-詳細)

切れ味抜群であらゆる食材をカットできるユニフレームのギザ刃牛刀

牛刀とは、西洋で広く使用されている万能包丁のことです。

一般家庭で広く使われている三徳包丁に近い感覚で使用することができます。

ギザ刃牛刀は、野菜や肉を大量にカットしたい、ファミリーやグループでのアウトドアにおすすめな包丁です。

約18cmの刃全体がギザ刃で、切れ味のいいモリブデンバナジウムは、素材を選びません。

硬いカボチャやかたまり肉、川魚を捌くのにも使えます。素材がくっつきにくいよう、刃の側面はディンプル加工がされています。価格は税込3,900円です。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,200 (2022/07/06 19:54:22時点 Amazon調べ-詳細)

こだわりのナイフで、こだわりの料理を楽しむ!最高のキャンプを演出しよう!

キャンプの醍醐味の一つが、大自然の中で料理を食べることです。

食材にこだわる人、食器にこだわる人も多くいますが、調理道具にもこだわりたいという方も多いと思います。

切れ味が良く、飾り気がないからこそ自然にマッチする「ユニフレーム ギザ刃シリーズ」は、あなたに最高のキャンプを演出してくれることでしょう。

(当記事の価格は2021/12/25時点の情報に基づき、掲載されています)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる