【体験者は語る】オンスク.JPって正直どう? 【口コミや評判まとめ】

オンスク.JPでの受講を考えているけど、本当にオンラインで資格って取れるの?オンスク.JPの口コミや評判が気になるな」と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

オンスク.JPは、数あるオンライン資格講座の中でも最も安い受講料で資格講座を受けられるサービスの一つです。「オンラインで資格を取得したい、でも高い受講料は払いたくない」という方におすすめの資格です。

私自身オンスク.JPを受講した経験があります。私自身の経験に基づいて、本音で解説します。

本記事では、私がオンスク.JPを受講して感じたメリット・デメリット、オンスク.JPの口コミ・評判についてまとめました。

記事を最後までチェックして、オンスク.JPについて知り、自分にぴったりのオンライン資格講座を探しましょう。

目次

オンスク.JPとは?

オンスク.JPは、ウケホーダイが特徴のオンライン資格講座です。ウケホーダイという名前の通り、月額を支払えば、どの資格の講座も受けられます。例えばFP3級の講座を受けながら、簿記3級の講座を受けることも可能です。

オンスク.JPウェブ版で受けられる資格講座は以下の通りです。

  • 中小企業診断士
  • 技術士
  • 販売士
  • 危険物取扱者
  • 司法試験・予備試験
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 弁理士
  • ビジネス実務法務検定試験®
  • 知的財産管理技能検定®
  • 個人情報保護士
  • 社会保険労務士
  • 税理士
  • 簿記
  • FP
  • 外務員
  • 貸金業務取扱主任者
  • 宅建士
  • マンション管理士/管理業務主任者
  • 賃貸不動産経営管理士
  • 建築士
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 公務員
  • TOEIC® TEST
  • コンサルタント養成講座
  • データサイエンティスト基礎講座

「ウェブ版で受けられる資格」とあえて記載しているのは、アプリ版とウェブ版で受けられる資格が異なるからです。アプリ版とウェブ版で受けられる資格の違いについては、記事後半でまとめています。

オンスク.JPの料金プランは以下通りです。

スクロールできます
プラン料金内容
ウケホーダイプランウケホーダイ スタンダード:月額1,480円

6ヶ月パック:7,400円(月額と比べて16.6%OFF)

9ヶ月パック:10,800円(月額と比べて18.9%OFF)


12ヶ月パック:14,000円(月額と比べて21.1%OFF)

ウケホーダイ ライト:月額980円
ウケホーダイ スタンダード :講義・問題・機能全て使える通常コース

ウケホーダイ ライト:最低限機能のみのお手軽コース
資格別プランスタンダード講座【3ヶ月パック】:3,980円

スタンダード講座【6ヶ月パック】:5,980円

スタンダード講座【12ヶ月パック】:10,800円
受講講座の講義・問題・機能が全て使える
ビジネス英語プランスタンダード編:5,280円
Eメール編:2,380円
電話編:2,380円
会議編:3,360円
おもてなし編:4,340円
スタンダード編:全てのコースが含まれたお得なコース

Eメール編:ビジネスメールについて学べるコース

電話編:電話の取り次ぎや電話のかけ方を学べるコース

会議編:業務の頼み方や会議の進め方、商談や交渉を学べるコース

おもてなし編:食事の接待や観光旅行の計画・同行、空港へのお見送りなどについて学べるコース

受ける資格が1つだけで、資格の勉強に3ヶ月はかかりそうという場合は、資格別プランの3ヶ月パックがおすすめです。しかし複数の資格が気になる、資格の勉強が3ヶ月以内で終わりそうという場合には、ウケホーダイプランのスタンダードがおすすめです。ウケホーダイプランのライトに関しては、不便なことが多いのでおすすめできません。

オンスク.JPを受講して感じたメリット

オンスク.JPを受講して感じたメリットは、大きく以下の4つです。

  • 月額制なので短期集中タイプの方はお得に受講できる
  • 30以上の資格講座が受講し放題なので勉強意欲が刺激される
  • 講義動画には資格スクールのノウハウが詰め込まれている
  • ダウンロード機能を使えば通信容量を気にする必要なし

月額制なので短期集中タイプの方はお得に受講できる

オンスク.JPのメインプランであるウケホーダイプランは、月額制です。ウケホーダイプランのスタンダードで月額1,480円、ライトで月額980円です。

月額制なので、受講期間が短ければ短いほどお得になります。よって、短期間で集中的に勉強して資格の取得を目指したい方におすすめです。また、取得難易度が低い資格の取得を目指している方にもおすすめです。

資格取得に3ヶ月、もしくは6ヶ月かかるのであれば、資格別プランの方がおすすめです。資格別プランでは、受講期間が3ヶ月の場合は3,980円、6ヶ月の場合は5,980円です。オンスク.JPは料金プランが複雑ですが、どのくらいの期間で資格を取得できるかさえ事前に予想できれば、他のオンライン資格講座よりもお得に資格を取得できます。

しかし、どのプランを受講すればお得なのかは、ぱっと見ではわかりにくいです。よって以下の表に、受講期間が1ヶ月〜6ヶ月の場合、どちらを受講すればお得なのかをまとめました。以下の表は、資格を1つだけ取得する場合の表です。複数の資格を同時に取得する場合には、無条件でウケホーダイプランの方がお得です。

受講期間ウケホーダイプランの受講料資格別プランの受講料
1ヶ月1,480円(お得!)3,980円
2ヶ月2,960円(お得!)3,980円
3ヶ月4,400円3,980円(お得!)
4ヶ月5,920円(お得!)5,980円
5ヶ月7,400円5,980円(お得!)
6ヶ月月額 8,880円
6ヶ月パック:7,400円(月額と比べて16.6%OFF)
5,980円(お得!)

上記の表のように、受講期間が1ヶ月・2ヶ月・4ヶ月の場合は、ウケホーダイプランの方がお得です。一方受講期間が3ヶ月・5ヶ月・6ヶ月の場合は、資格別プランの方がお得です。受講の際に参考にしてください。

30以上の資格講座が受講し放題なので勉強意欲が刺激される

オンスク.JPのウケホーダイプランでは、30以上の資格講座が受講し放題です。好きな時に好きな資格の講座を受講できます。また途中で「これは違うかな?」と思ってもノーリスクで辞められます。

オンスク.JPのウケホーダイプランで資格選択画面を見ると分かるのですが、ものすごく勉強意欲が刺激されます。よく書店の参考書コーナーに行くとなんだかやる気になるという現象がありますよね。それと同じような感覚になります。

目の前に質の高い教材がたくさん並んでいて、それが受け放題と言われたら、勉強のやる気が出るのは当然といえば当然です。

しかし一点だけ注意してほしい事があります。それは、同時に複数の資格講座を受講するのはおすすめしないという点です。なぜなら複数講座を同時に受講すれば、全てが中途半端になってしまい、結局どの資格も取得できないからです。

オンスク.JPのウケホーダイプランを受講すれば、色々な資格の講座にチャレンジしてみたくなる気持ちはわかります。しかし確実に資格を取得するためにも、複数講座の同時受講は避けましょう。

勉強にある程度自信がある方で、簡単な資格を2つ同時に受講する程度でしたら問題ありません。

講義動画には資格スクールのノウハウが詰め込まれている

オンスク.JPのグループ会社に、大手資格試験学校であるTACがあります。もしかすると「TACという名前を聞いた事があるよ」という方もいるのではないでしょうか。

オンスク.JPの講義動画には、TAC時代の経験やノウハウが詰め込まれています。TACで講師をしていた方がオンスク.JPで講師をしているということもあり、講師の質も高いです。

現在国内には、たくさんのオンライン資格講座があります。しかしそれらの大半は、最近になってサービスを開始した講座です。特に新型コロナウイルスの感染拡大以降は、オンラインの需要が急増しました。それに伴って、オンライン資格講座の数も急増しました。

つまり実績もノウハウもイマイチな講座がたくさん存在しているのです。オンラインであれば何でもいいというわけではありません。講義動画の質や学習プラン、教材などサービスには明確に違いがあります。

一方オンスク.JPは、長い歴史と実績があるので、サービスの質も最高レベルです。

ダウンロード機能を使えば通信容量を気にする必要なし

オンスク.JPでは、講義動画をダウンロードできます。自宅やカフェなどのWi-Fiがある環境で講義動画をダウンロードすれば、Wi-Fiがない環境でも通信容量を気にすることなく講義動画を視聴できます。また飛行機の中などの通信環境が一切ない場所でも講義動画を視聴できます。

ウケホーダイプランのライトでは、講義動画をダウンロードできません。ウケホーダイプランで講義動画のダウンロード機能を使いたい場合には、スタンダードプランを利用しましょう。

オンスク.JPを受講して「ここがイマイチ」と感じた点

私はオンスク.JPを受講して、満足しています。しかしサービス全てに満足できたというわけではなく、「ここがイマイチだな」と感じた点もありました。「ここがイマイチだな」と感じた点は以下の3つです。

  • 過去問は解けない
  • モチベーションは自分で管理しなければならない
  • ウェブ版とアプリ版が同期されていない

過去問は解けない

資格試験の多くは、過去問が公開されています。過去問は資格試験対策において重要な学習教材です。なぜなら過去問を解けば、問題の流れを掴めるからです。またどのくらいのペースで問題を解けば良いのか、最初から最後まで通しで解くとどのくらい疲労するかも分かります。これらは、10問や20問の問題演習では分からないことです。

資格に関する基礎学習と問題演習を終えたら、過去問を解いて実践的な学習をすべきです。本番と同じ形式で問題を解いたことがないまま本番に臨むのは、リスキーです。ペース配分を間違えたり、解答用紙の記入方法を間違えたり、実力以外の部分で損をする可能性が大きくなります。

しかしオンスク.JPでは、過去問は収録されていません。よって過去問を解く際は、自分で過去問を探してこなければなりません。資格によりますが、過去問は公式サイトで配布されていたり、別途購入したりする必要があります。TOEICのように、過去問が販売されていない資格もあります。

しかし過去問が収録されていないことに関しては、オンスク.JPに限った話ではありません。他のオンライン資格講座にも収録されていませんし、参考書にも収録されていません。いずれにせよ自分で探してくる必要があります。そして過去問はネットで調べればすぐに公式に公開されたものが出てきます。過去問を探すのは全く負担にはなりません。

モチベーションは自分で管理しなければならない

オンスク.JPでは、モチベーションは自分で管理しなければなりません。なぜならオンスク.JPはオンライン資格講座であり、周りに先生や友人はいないからです。オンスク.JPを含めてオンライン資格講座では、スマホやパソコンの画面に向かって、自分一人で資格の勉強をします。

周りに先生や友人がいた方が、モチベーションは上がります。例えば先生がいれば、宿題を出してくれるはずです。「〇〇日までにここまで終わらせなきゃ」という気持ちがモチベーションや学習の継続につながります。また同じ資格の取得を目指している友人がいれば、悩みを相談したりお互いに高めあったりできます。勉強がきつくて挫折しそうになった時も、友人の背中を見て「私も頑張ろう」と思えます。

オンライン資格講座では、モチベーションの管理が難しいです。しかしそんな中、オンスク.JPにはモチベーションを管理しやすくするための機能が2つあります。学習管理機能とみんなの学習ノートです。

学習管理機能

学習管理機能では、オンスク.JPでの学習履歴が記録されます。具体的には以下の3つを記録します。

  • 学習時間
  • 消化した講義の数
  • 消化した演習問題の数

これらが毎日記録されていくので、学習をする度に達成感を得られます。例えば1日の学習を完了すると、グラフに学習時間や講義の数が表示されます。毎日学習を継続すれば、少しずつグラフは伸びていき、「明日も頑張ろう」「明後日も頑張ろう」とやる気につながります。

成功体験は、モチベーションを維持するために最も重要です。「資格の取得」だけを目標にしてしまうと、成功体験は資格に合格した時しか得られません。しかし「毎日1時間勉強する」「毎日講義を4つ受講する」のように細かい目標を作れば、成功体験を得られる機会は多くなります。そしてその成功体験はモチベーションにつながります。

みんなの学習ノート

オンスク.JPをはじめとするオンライン資格講座には、一緒に勉強をしてくれる友人がいないと解説しました。一人で黙々と資格勉強をするのは孤独ですよね。

オンスク.JPの「みんなの学習ノート」では、他のオンスク.JP利用者が投稿したノートを閲覧できます。ノートには、どのくらい学習をしたかや、勉強のコツ、勉強の不安などを共有できます。同じ資格を受ける方のノートを見れば、一緒に資格試験に向かって頑張っている気持ちになりますよ。

勉強の妨げになるのがSNSです。みんなの学習ノートは、資格取得者向けのSNSのような役割を果たしているため、TwitterやInstagramで時間を浪費してしまうことに比べると、有意義に時間を使えます。

ウェブ版とアプリ版が同期されていない

オンスク.JPには、ウェブ版とアプリ版があります。そしてこれら2つは同期されていません。例えばウェブ版でウケホーダイプランを受講しても、アプリ版には適用されません。

オンスク.JPを受講する際には、ウェブ版を使うかアプリ版を使うか事前に決めておく必要があります。もちろん両方ともプランを契約しても良いですが、もったいないですよね。料金が倍かかってしまいます。

受けられる講座の数や使える機能も、ウェブ版かアプリ版かによって違いがあります。そしてウェブ版の方が受けれる講座も使える機能も圧倒的に多いです。

まず受けられる講座の数は以下の通りです。

  • ウェブ版33講座
  • アプリ版18講座
ウェブ版で受けられる33講座アプリ版で受けられる18講座
  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 宅建(宅地建物取引士)
  • ビジネス実務法務検定3級
  • FP3級(ファイナンシャルプランナー)
  • 証券外務員二種
  • 日商簿記3級
  • ITパスポート
  • 秘書検定2級 3級
  • サービス接遇検定 準1級 2級
  • 登録販売者
  • 販売士3級
  • 衛生管理者
  • 危険物乙4
  • マンションマエストロ検定
  • 気象予報士
  • 色彩検定2級
  • 色彩検定3級
  • HSK3級
  • HSK2級
  • アロマテラピー検定1級
  • アロマテラピー検定2級
  • 世界遺産検定3級
  • 夜景検定2級 3級
  • 数学検定3級
  • きもの文化検定4級
  • きもの文化検定5級
  • 誰でも簡単!ボールペン字
  • ワインソムリエ
  • すぐに話せる中国語
  • 誰でも簡単!ビジネス英語
  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 宅建
  • ビジネス実務法務3級
  • FP3級(ファイナンシャルプランナー)
  • 証券外務員二種
  • 日商簿記3級
  • 秘書検定2級 3級
  • サービス接遇検定 準1級 準2級
  • 販売士3級
  • 衛生管理者
  • 危険物乙4
  • 色彩検定2級
  • 色彩検定3級
  • アロマテラピー検定1級
  • アロマテラピー検定2級
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

また使える機能の違いは以下の通りです。

機能ウェブ版アプリ版
講義動画のしおり×
講義動画の再生速度変更×
講義動画の画質変更×
学習管理機能
テキストのダウンロード×
講義音声のみをダウンロード×
問題演習の復習機能
特別問題×
講義スライドのダウンロード×
講義動画のキーワード検索×
みんなの学習ノート×
みんなの学習相談×
学習カルテ×
メルマガ×

受けられる講座数と使える機能の数の違いを見て明らかですが、アプリ版ではなくウェブ版を使用すべきです。アプリ版を選ぶ理由は、はっきり言って一つもありません。

もちろんウェブ版はスマホでもパソコンでも問題なく使えるのでご安心ください。

オンスク.JPの口コミ・評判

Twitterに投稿されていた、オンスク.JPの口コミ・評判をいくつかまとめました。

オンスク.JPの良い口コミ・評判

実際に使ってみると便利だったという声が多く聞こえてきます。

テキストだけで勉強すると、大量のページを読む必要がある資格を短期集中で勉強にするのに便利なようです。

オンスク.JPの悪い口コミ・評判

類似のオンライン資格講座を使用した方は、向き不向きがあるようです。

良く比べられる「スタディング」との違いは、月額定額か、講座毎に費用を払うかという点ですが、「スタディング」でまとまった費用を払ったほうが、自分が追い込まれてやる気が出るという方もいるようです。

関連記事:【体験者は語る】スタディングって正直どう? 【口コミや評判まとめ】

関連記事:【みんなやってる】オンライン資格取得おすすめ8選【ITや無料も】

オンスク.JPはどういう人におすすめ?

オンスク.JPは、以下のいずれかに当てはまる方におすすめです。

  • 資格勉強で絶対に失敗したくない方
  • 短期間で資格を取得したい方
  • 低価格でオンライン資格講座を受講したい方
  • 複数の資格に興味がある方

まとめ

オンスク.JPのメリットやイマイチな点、口コミなどについてまとめました。オンスク.JPの無料体験でも、ウケホーダイプランと同じように、無制限で資格の講義動画を閲覧できます。

まずは無料体験で、気になる資格の講座をチェックしてみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる