【モバイルモニター徹底解説】大型サイズ(15.6インチ)を使うメリットは?どのような人におすすめ?

近年増えているのが、15.6インチを中心とした大型のモバイルモニターです。小型のモバイルモニターに比べてサイズが大きく、機能性や画質についても充実しています。

この記事では、大型のモバイルモニターを使うメリットやデメリット、またどのような場面で活躍するのか、解説します。

目次

大型のモバイルモニターとは?

大型のモバイルモニターは、14インチ以上のモニターを指します。主に15.6インチのモニターが対象となりますが、近年は17.3インチなど、さらに大型となったモバイルモニターも登場しています。

広い画面に加えて、HDRや4Kといった高画質を実現する機能が搭載されています。また、大型ではありますが、USBを活用して電源を供給できるものが多く、パソコンとの併用が可能となっています。

高画質を求めるゲームが増えてきたなど、需要の高まりから大型のモバイルモニターは増加傾向にあります。多くのメーカーが主力サイズとして、15.6インチを中心としたモニターの開発を進めています。

大型のモバイルモニターが持つメリット

大型のモバイルモニターが持つメリットは以下の通りです。

・画面サイズが大きい

・高画質を実現できる

・モニターカバーが一緒に手に入る

これらのメリットがあります。

ここからは、大型のモバイルモニターが持つメリットを詳しく説明します。

画面サイズが大きい

大型のモバイルモニターは、やはり画面サイズが大きいというメリットがあります。画面サイズが大きいのは、映像の迫力を感じやすいメリットに繋がっています。また、画面サイズが大きいため、細かいところも見やすくなります。

仕事で使うときに、細かい文字も読みやすくて、とても便利

映画の字幕を読むのに、小さい画面だと読みにくいけど、15.6インチもあれば読みやすい

高画質を実現できる

大型のモバイルモニターでは、高画質を実現するための機能が数多く搭載されています。4K画質を実現しているモニターが数多くありますし、標準でHDRも搭載されています。また、画質の調整が細かくできる設定も搭載されており、自分好みの画面が作り上げられます。

モニターカバーが一緒に手に入る

大型のモバイルモニターを破損させないために、一緒にモニター用のカバーを付けている商品があります。このカバーはスタンドとしても利用できるため、ベットにスタンドを購入する必要がありません。快適にモニターを立てて使える利点があります。

大型のモバイルモニターを使うデメリット

一方で、大型のモバイルモニターを使うデメリットもあります。

・値段が高い

・持ち運びしづらい

これらのデメリットがあります。デメリットについてもしっかり見ておきましょう。

値段が高い

大型のモバイルモニターは、小型のモバイルモニターに比べて値段が高く、気軽に購入できないデメリットがあります。

画質にこだわらなければ2万円前後でも販売されていますが、ゲーム用として高画質のモニターを購入する場合、4万円前後の負担は覚悟しなければなりません。この価格が大きなデメリットとなります。

持ち運びしづらい

小型に比べて大きくなったモニターは、持ち運びに向いていません。モバイルモニターと言っても、かなり重い製品もあるため、気軽に外で使うという選択肢は取りづらいでしょう。

大型のモバイルモニターのオススメ用途

大型のモバイルモニターは、画面が大きいことのメリットを生かした利用方法がおすすめです。ここからは、大型のモバイルモニターに向いている用途を紹介します。

ゲーム用のモニター

PS5やNintendo Switch用のモニターとして、大型のモバイルモニターは重宝されています。FPSゲームでは、少し反応の遅さが気になるものの、高画質で高音質、さらに自宅で電源が供給できれば、どのような場所でも使えるメリットを持っています。

近年はゲーム用のモニターとして、画質面やラグの解消を取り入れたモバイルモニターも販売されつつあります。

映画やドラマを見るためのモニター

テレビを置くほど余裕のない家であれば、映画やドラマを見るため使うモニターとしても活躍します。ネットで配信されている映像をモバイルモニターに映し出し、大きな画面で視聴するという使い方が可能です。また、スマホの映像を大きな画面で見たい人にもおすすめです。

大型のモバイルモニターはこんな人におすすめ

大型のモバイルモニターは、ゲーム用のモニターを探している人におすすめです。ゲーム用のモニターは安くて画面サイズの大きなものも多数販売されていますが、パソコンから電源を供給して使えるのはモバイルモニターだけです。

近年はネット上で遊ぶゲームが増えているため、パソコンやスマホを使って通話を行い、状況を報告する場面が数多くあります。ゲームで気軽に使えるモニターとして、そして他の媒体を組み合わせて使い続けられる大型のモバイルモニターであれば、快適にオンラインゲームが楽しめるでしょう。

まとめ

大型のモバイルモニターは、値段こそ高いものの、高画質で迫力ある映像が見られます。外出先でも使えますが、自宅の至るところで利用するためのモニターとして非常に重宝します。どの場所でも使えるモニターが欲しいなら、大型のモバイルモニターを検討しましょう。

 

モバイルモニター関連のおすすめ記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる