車のサブスク「KINTO」の口コミ評価は?メリット・デメリットを紹介

クルマを購入しようと考えているけど、不安があって購入に踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。

ローンや維持費などの費用が気になる。
新車を購入したいが高額だし中古車で我慢しよう……

クルマのような高額な買い物を人生でたくさん経験する人はなかなかいませんよね?

実際に車を購入する為には、頭金などのまとまったお金が必要になりますし、購入した後も車検や修理などで出費が発生します。

憧れのマイカーを持つ夢はあっても、実際にかかる費用を考えると容易に決断が出来ないものです。

そんな中で新しい車の所有スタイルとして登場したのが「KINTO」です。

テレビのCMで見たことがある、という方も多いのではないでしょうか。

名前は知っているけど、購入するよりメリットがあるのか?レンタカーとは違うのか?

KINTOのシステムとメリット、デメリット、実際の口コミなどを確認して、カーライフに役立てて下さい。

目次

車のサブスクリプション「KINTO」とは

音楽や漫画などを、月額制で楽しめる「サブスク」の認知度は高まっていますが、KINTOは月額制で新車に乗ることが出来る、車のサブスクサービスです。

結局車を借りていることには変わりないのだから、レンタカーと同じではないのか?と考える方もいますが、レンタカーは借りた期間が長ければ長い程、金額も高くなっていきます。

それとは違い、KINTOは月額制なので、契約期間中はずっと定額で車に乗ることが出来ます。

選べる契約プランはトヨタ車とレクサス車で異なります。
トヨタ車は3年、5年、7年、
レクサス車は3年のみ

契約に関しての頭金なども必要ないので、初期費用を抑えたいと考えている方にはメリットが大きいといえます。

月額料金の中には実際の車輌代金以外に、車に乗る為に欠かせない保険料、修理メンテナンス費用、車検に掛かる費用や税金なども全て含まれているので、急な出費が発生することもなく、月々の支出管理もしやすくなっています。

月額料金に含まれているもの
・車両代金
・税金(自動車種別税・重量税)
・保険(自賠責保険料・任意保険)
・修理メンテナンス代(故障修理代含む)
・車検(5年プラン・7年プランのみ)

契約出来る車種は40種類以上あり、サイトでは事前に車種や契約期間による月額の料金シミュレーションを見ることが出来ます。

トヨタの高級車ブランドであるレクサスのRCという車種を例に挙げると、もし実際に購入すると600万円以上の車輌代金に、車検費用、税金、ローンを組むなら分割手数料などが更に必要となります。

仮に3年間で支払いを完了させようとすると月々20万円近くの返済となり、更にそれに加えて定期的なメンテナンス費用や、任意保険料なども考えると、とても高額になることが分かります。

ですが、KINTOの場合それら諸費用も含まれているので、3年プランでの実際の月額料金は約13万円、3年間乗ったとして約470万円の計算となります。

これだけでも、かなりの費用が抑えられていることが、お分かり頂けると思います。

期間が終わったあとは、返還後にまた別の新車を契約することも出来るので、面倒な売買の手続きをせずに色々な車に乗ってみたいという方からも人気があります。

最短3年から契約期間の長さを選べる点と、もし期間の途中で乗り換える場合には、利用料金の一部を手数料として支払うことで、期間内でも車を乗り換えることが出来ます。

その為、ライフスタイルに合わせた契約も可能で、夫婦でミニバンタイプを3年プランで契約したが、子供が生まれたから途中からは乗り換えてワゴン車を借りる、といったことも可能になっています。

期間が長期のプランになる程、価格が安くなるので、契約内容によっては月額約2万円からでも利用可能な車種も用意されています。

\ いつでも解約金0円プランも誕生 /

KINTOを利用するメリット・デメリット

引用:KINTO 公式HP(2021/12/24) https://kinto-jp.com/

メリット

①車を維持するための諸費用がまとめて月額料金に含まれている

最低限必要な費用以外に任意保険もつけることが可能で、修理の際にも保険会社から補償を受けることが出来ます。

保険を利用しても、月の支払額が上がるといったこともありません。

万が一の際の自己負担上限も決められているので、仮に事故に遭ってしまい、修理に10万円が掛かると言われても、利用者は最大でも5万円までの負担で済むという安心の内容になっています。

一般的なカーリースでも月額で車を借りることは出来ますが、修理費用や任意保険料は別途利用者が支払わなければいけないことが殆どです。

②トヨタの正規ディーラーでメンテナンスが受けられる

トヨタの正規ディーラーでメンテナンスが受けられるというメリットがあります。

ディーラーに持ち込めば、当然自社の車に詳しいプロに見てもらうことが出来るので安心です。

普通に利用すると一般的なカーショップと比べて金額が高い、という印象のあるディーラーですが、この点検費用も月額料金に含まれているので、利用者が別途支払う必要はありません

サービスの1つとして付属しているのですから、当然ディーラーに持ち込んだ方が、安心安全に乗ることが出来るといえます。

定期メンテナンスを行うとポイントが貯まり、様々なキャンペーンに応募出来るといった楽しみもあります。

③ 申し込みはWEBで完結

通常車を購入するなら、店舗に足を運び、ローンの手続き、保険の申し込みといった様々な契約が必要となってきます。

それら全てをWEBサイトからお任せ出来るので、面倒な手続きはなしで車に乗りたいといった方にはぴったりとなっています。

スマホ1台あれば、月額料金の見積もりから契約まで行えるというメリットはKINTOならではのものでしょう。

定期メンテナンスも、利用者はお店からの連絡を待つだけで大丈夫です。

デメリット

反対にデメリットとしては、車を借りるにあたって、いくつかの制限が設けられているという点です。

①ペットの同乗と喫煙はNG

まず、車にペットを同乗させることはNG、更に喫煙もNGです。

②車のカスタマイズはNG

当然ですが車の車内、車外のパーツをカスタマイズすることも出来ません。

守らなかった場合に、原状復帰費用として請求を受けることがあります。

③走行距離に制限がある

次に走行距離の制限です。

3年間プランだと54,000kmまでとなっており、1kmの超過が発生するごとに、トヨタ車は11円、レクサスは22円の清算が必要となってきます。

但し、東京都内在住の方は年間5,000km、全国では年間10,000kmが平均走行距離と言われています。

毎日と通勤、通学で長距離を走っているという方でなければ、ほとんどの方が走行距離を気にする必要はないでしょう。

④任意保険の投球が継続できない

契約出来る任意保険はKINTOで新しく結ぶ為、以前から加入している保険があったとしても等級を引き継ぐことは出来ません。

一般的には等級が進んでいれば、その分補償などの対応範囲が広がっていくのですが、自分で契約している保険は中断という形になってしまうので、受けられる恩恵はあまり多くないと言えるでしょう。

年齢が若く、保険の等級が低い方であれば、利用料金に含まれていることをメリットに感じるかもしれませんが、そうでない方にとっては勿体ない部分でもあります。

⑤契約終了時には車を返却しなければならない

期間が終了したら必ず車を返却しなければいけません。

カーリースサービスの中には、そのまま同じ車に乗り続けたいという方の為に、これまで支払った代金を差し引いて残りを支払うことで、自分の車として購入することが出来るものもあります。

KINTOの場合は購入不可なので、一定の期間で常に新車に乗り換えたいという方には最適ですが、愛着のある車に長く乗りたいという場合、購入するよりもかえって料金が高くなってしまうデメリットがあります。

実際に購入した場合の値段と、自分が契約期間に支払う総額を比べて選ぶと良いかもしれません。

あくまでも借りている為、どうしても自由度が低い点はデメリットになってしまいます。

デメリットの内容も理解した上で、検討してみてはいかがでしょうか。

\ いつでも解約金0円プランも誕生 /

利用した人の口コミ

良い口コミ

「まとまったお金がなくても車を持てるので、実際に購入しようと思うと難しい、ワンランク上の車にも乗れる。」
「月々の支払いが固定で、それ以外に出費が発生しないので、お金の管理がしやすい。」
「メンテナンスや車検込みなのも助かる。短いプランがあるので、常に新車に乗ることが出来る。」

といったような口コミが寄せられています。

良い口コミの殆どは、その料金形態の分かりやすさや、諸経費込みをお得だと思う、という価格について評価する声が多くありました。

購入しないので、乗り換えの時に発生する売却手続きなども必要なく、数年単位で簡単に新しい車に乗り換えることが出来るのも、魅力のようです。

悪い口コミ

「車が手元に残らないのだから、料金が高いと思う。」
「ゴールド免許を持っているし、今の保険の等級がMAXなので、それが使えないなら損になってしまう。」
「制限が多いし、トヨタ車しか選べない。」

といった口コミが見受けられました。

デメリットの項目でも触れたように、保険の等級が引き継げないことと、KINTO自体がトヨタが提供しているサービスの為、他メーカーの車には乗れない所が、悪い口コミの要因となっているようです。

また、良い口コミでは価格がお得と言われていたのに、反対に高いと感じる方もいるようでした。

とはいえ、価格が高いと感じるのは、任意保険や修理代など、普通は別途請求になる部分も込みなので、一概に他と比べて高いと判断するのは早いかもしれません。

良い口コミで料金についての評価が高いのは、そうした車以外の価格も含めた上で、判断しているのでしょう。

KINTOをおすすめする人、おすすめしない人

ここまで紹介した内容をまとめると、

・初期費用を抑えたい
・運転歴が短い、事故などで保険の等級が低い
・自分でやる手続きを減らしたい

という方は、十分メリットが受けられるのでおすすめ出来るサービスです。

反対に、

・現在加入している保険の等級が高い
・車で頻繁に遠出する
・自分好みの車にして長く乗りたい

といった方は、利用すると返ってデメリットが多いのでおすすめ出来ません。

自分がどちらのタイプに当てはまるのか、口コミなども参考にしつつ検討してください。

乗りたい車種が決まったら、まずは料金シミュレーションを使ってから決めると良いでしょう。

\ いつでも解約金0円プランも誕生 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次