家事のストレスを減らそう!子育て世代が家事代行サービスを使うメリットを紹介

家事代行サービス の メリット

毎日の家事がストレスになっている、と思っている子育て世代の人はいないでしょうか。
家事を丸投げしたい、そんな要望をかなえてくれるのが家事代行サービスです。

「家事代行サービスって何をしてくれるの?」
「家事代行サービスを使うメリットは何?」
「家事代行サービスって料金が高いんじゃない?」

家事代行サービスに興味はあるけれど、上のように思っている人が多いのではないでしょうか。
そこで、この記事では子育て世代のストレスを減らしてくれる、家事代行サービスについて解説しています。

家事をしている人のストレスが減ると、家庭のピリピリした雰囲気が減るかもしれません。
家事をパートナーに任せている人も、ぜひ参考にしてください。

目次

家事はストレス!家事代行はこのような人におすすめ

家事代行 子育て

家事代行サービスがおすすめできる人は、家事をストレスに感じてしまう人です。
家事がストレスに感じてしまう人は、以下のような状態ではないでしょうか。

例を挙げて見てみましょう。

  • 子供が寝ている隙に家事をこなしている
  • 子供に家事を中断されてしまう
  • 夜に家事をしようとして子供と一緒に寝落ちしてしまう
  • 体力がもたない
  • 家事そのものが苦手

つまり、「やりたくてもできない」という状態になることで、ストレスがたまってしまうのです。

ほかにもパートナーの「手伝っている感じ」がイライラしてしまう、という意見もあります。
お互いが同じくらいの家事量をこなせれば良いのですが、バランスが取れないとどちらかがイライラしてしまうもの。

「忙しくて家事に割ける時間が足りない」といった状況以外に、「精神の落ち着きを得たい」場合にも、家事代行サービスが役立つはずです。

家事代行サービスにお願いできること

家事代行料理

では、家事代行サービスにお願いできるのは、どのようなことなのでしょうか。
家事代行サービスにお願いできる、主なことをまとめてみました。

スクロールできます
サービスの種類内容
風呂掃除湯船、床、窓、排水口の汚れ取り
カビ取り
水あか取り
おもちゃの片付け
台所掃除シンク、蛇口、排水口の汚れ取り食器や雑貨小物の片付け
換気扇掃除
ガスコンロ掃除
カウンター掃除
料理今日食べる分の調理
作り置き調理
部屋の掃除掃除機かけ
拭き掃除片付け
観葉植物の水やり
トイレ掃除便器、床、壁掃除
カビ取り
洗濯洗う、干す、たたむ
アイロンがけ
洗面台の掃除洗面台の掃除
カビ取り
食器の片付け食器洗い、片付け
買い物日用品や食料品の買い物
ゴミ処理ゴミをまとめる、ゴミ捨て
宅配対応宅配便の受け取り、配送処理、郵便局へ行く

大まかに分けても、これだけの種類のことが家事代行サービスにお願いできます。
毎日の欠かせない家事から、大掃除のときにしかやらないことまで、幅広く対応してくれるのが家事代行の特徴です。

また、上で載せたもの全てをお願いするのではなく、自分が重点的にお願いしたい部分、値段に合わせた内容など、ピックアップして依頼するのが一般的です。

家事代行サービスは時間制での対応なので、時間内でどこまでできるかをあらかじめ相談してから依頼します。

家事代行サービスにお願いできないこと

家事代行できない

幅広い対応が可能な家事代行サービスですが、専門性が高いサービスはお願いできないことがあります。
できないこととされている主な業務は以下の4つです。

  • 介護
  • 子供の面倒を見ること
  • 高所作業
  • 家庭教師

専門的な資格が必要なものや、特殊な技能などが必要なサービスは対応していないことがほとんどです。

子供の面倒に関しては、保育士の資格を持つ人材を確保している家事代行サービスもありますが、そうでないところは子供の面倒はサービス外です。
家事と子供の面倒の両方をお願いしたい場合には、あらかじめサービス範囲の確認が必要です。

また、家事代行サービスによっては屋外の作業全般を不可としているところも。
庭の草むしりをお願いしたい場合したくても、屋外作業を不可としている業者の場合は作業ができません。

このように、家事代行サービスによって、できることとできないことがあります。
具体的にお願いしたい作業が決まっている場合は、前もって確認した方が良いでしょう。

【子育て世代向け】家事代行サービスのメリット6つ

家事代行メリット

子育て世代が家事代行サービスを受けると、普段の家事の負担が減ります。
では、それ以外に得られるメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

子育て世代が家事代行を頼むことで得られるメリットは、以下の6つです。

  • 子供との時間が持てる
  • 「やらなくちゃ」のストレスから解放される
  • 体の負担が減る
  • 自分ができない掃除をやってくれる
  • 食事の心配がない
  • プロの技を間近で見られる

それぞれ具体的に見てみましょう。

1・子供との時間が持てる

家事を代行サービスにお願いすると、その時間を子供との時間に当てられます。

特に大変だと感じる時間は、夕飯を作る時間帯ではないでしょうか。夕方は、赤ちゃんであれば黄昏(たそがれ)泣き、幼児であれば幼稚園であったことのお話しを延々とされる、保育園から帰りたがらない、など。

夕飯の支度や洗濯物の片付け、とにかくやることがいっぱいの時間帯が少しでも空いたら、子供と向き合える時間が増えるはずです。

子供との時間に余裕が持てると、気持ちと表情が自然と穏やかになります。子供の気持ちからも、うれしい時間を過ごせるのではないでしょうか。

2・「やらなくちゃ」のストレスから解放される

自分が家事をやらなくても良い状況になると、切羽詰まった状況のストレスから解放されるはずです。
「やらなくちゃ、でもやるのが面倒……。」と思ってしまう家事が一つや二つはないでしょうか。

手間がかかる掃除や片付けは、面倒くさいと感じてしまうもの。特に子育て中は、手間のかかる家事は後回しにしがちです。

目にはつくけれど、やらなくても生活できる掃除などは放置してしまうことが多いはず。
面倒だと感じる家事だけでも代行サービスにお願いすれば、一気にストレスが吹き飛ぶはずです。

3・体の負担が減る

子供の面倒を見ながら掃除して、料理して、とずっと動き回って座る暇がないと夜を迎えるころにはへとへとです。
夜中の授乳がある時期は寝不足になってしまうこともあり、疲労がたまります。

毎日へとへとの状態が続くと、疲労からくる体調不良を招くことも
子供のお世話は待ってくれませんから、自分の体調は整えておく必要があります。

家事代行サービスに数日でも家事をお願いすれば、体を少しでも休められるため体調管理にもつながります

4・自分ができない掃除もやってくれる

子育て中は、最低限の家事や子供の世話だけでも精一杯のはずです。
お風呂やトイレの黒ずみやカビ、いつになっても片付かない部屋の一部など、分かっているけれど手が付けられない部分はないでしょうか。

「気になっているけれどできない部分」も、家事代行サービスを使えば解決できます。

手が届きにくい細かい部分は1度掃除してしまえば、しばらく手を付けなくても大丈夫。衛生面も安心できます。

定期的に料金がかかるのではないかと思っている人でも、年に数回しかやらない掃除は費用がかさみにくく、家事代行サービスにお願いしやすい作業です。

5・食事の心配がない

毎日の料理は、献立を考えることから調理まで手間がかかります。
家族に体に良いものを食べさせたいと思っている反面、調理が簡単なものはないだろうか、と考えることもしばしば。

その結果、いつもと変わらない単調な献立になってしまうことはないでしょうか。

家事代行サービスで料理をお願いすれば当日の献立から調理、1週間分の作り置きなどもお任せできます。
作り置きができていれば、調理や献立を考えずに済むので家事の負担がグッと減るはずです。

しかも添加物を含んだレトルト食品と違い、体にも優しい料理が食べられます

6・プロの技を間近で見られる

「自分の家事は要領が悪いのではないか」「一生懸命やっているのにキレイにならない」そのような悩みも家事代行サービスをお願いしてみましょう。

家事のプロが手際よく家事を進めるので、その鮮やかさには驚かされるはずです。

「3時間で家にあるタッパーを使い切るほどの作り置きを作ってくれた」
「普段は自分が作らないようなおもてなし料理を手際よく作ってくれた」
「物が増え過ぎた棚が見違えるほどきれいに整理された」

家事代行サービスを受けた人の中には、そのような感想を持つ人が続出しています。

家事代行サービスで派遣される人は、元料理人や収納アドバイザーの資格を持つ人などもいます
プロフェッショナルの家事を見る機会はたくさんないので、いい機会だと思って様子を見せてもらいましょう

きっといい経験、勉強になるはずです。

【子育て世代向け】家事代行の主なデメリット3つ

家事代行デメリット

家事代行サービスは外部から人を呼んで、やってもらうサービスです。
そのため、いつもとは違う環境になるなどのデメリットも生じます。

家事代行サービスを利用することで生じる、主なデメリットは以下の3つです。

  • 費用がかかる
  • 他人が自宅にいるストレスを感じる
  • 家事の出来具合に不満が残る

具体的に見てみましょう。

1・費用がかかる

家事代行サービスは主に時給計算で費用が発生します。くわしい費用の相場は以下の章でお話ししますが、いくらかの出費は避けられません。

また、自分でやれば費用がかからないため、お金を払うことに罪悪感を覚えてしまう人も。

1カ月に数回サービスを利用すると数万円かかることもあります。
自分が払える金額はいくらくらいまでなのか、といった予算をあらかじめ決めて依頼すると、無駄なく満足度が上がります

2・他人が自宅にいるストレスを感じる

家族以外の人が自宅にいると、慣れないうちは気を使ってしまいます

片付けをお願いしようと思っているのに、部屋が汚い状態を人に見られるストレス、冷蔵庫を開けられてしまうストレス、などのストレスが生まれてしまうことも。

プライベートな領域に他人が入ってくることにストレスを強く感じてしまう人は、家事代行サービスの利用は向かないかもしれません。

「掃除をお願いするのだから汚くて当たり前」
「料理をお願いするのだから冷蔵庫を開けられて当たり前」

といった、割り切る気持ちが必要です。

3・家事の出来具合に不満が残る

家事代行サービスを頼んだのは良いけれど、不満が残ったというケースもあります。

例えば、「思ったよりきれいに掃除されていない」、「料理が好みの味ではなかった」など。
自分が思うような出来栄えではなかったというケースです。

しかし、他人が我が家で初めて家事をするわけですから、多少なりとも感覚のズレは生じてしまいます。
作業内容に不満がある場合は、時間内でできる範囲をもう一度やってもらいましょう。

家事代行のスタッフを育成する気持ちで、譲れない部分はしっかり声掛けするなどの工夫が必要です。

家事代行を頼んだ人の体験談

プロの家事代行サービスを利用しない手はない。自分でやるより桁違いに生産性が高い。はっきりいって3倍くらい効率がいい。1週間に1度きてもらうだけでQOL爆上がり。旦那の子育て参加とかで、喧嘩するより有能なプロ雇った方が絶対に良い。— あい@R&MStudio inc. (@r_grey) September 8, 2022

1ヶ月ぶりの家事代行、QOLが爆上がりした…。
初めて掃除を頼んだら、とんでもなくよい。床と洗面台、ピカピカ!気持ちいい!頼もしい!もっといろんな所を頼んでみたい!
人に生活支えてもらうの、最高だわ。幸せ。— ようこ (@yla1013) September 5, 2022

人生初の家事代行サービスを受けた🥰
うふふ、これで数日はご飯のメニューを考える&作る&調理器具を洗う作業から解放される✨3時間で10品てとんでもないよね🙌千手観音かな? pic.twitter.com/y10Zepn98F— わたあめ®︎@2y♀←40w3d (@jnys920320611) September 8, 2022

口コミでは家事代行サービスの不満は見つかりませんでした
それよりも、QOL(クオリティ オブ ライフ)、つまり生活の質が上がったという声が多数見られます。

デメリットは少しながら存在しますが、割り切って家事代行サービスを利用すれば、生活の質が上げられるはずです。

子育て中は目の前にあることをこなすだけで精一杯。
家事代行サービスを利用すると、日常に余裕が生まれて生活の質が上がるかもしれません。

家事代行サービスの料金相場

家事代行費用

家事代行サービスは時間制で料金が決まることがほとんどです。
家事の内容によっても金額は変わりますが、一般的な相場は1時間あたり2,500~6,000円ほど

家事代行サービスによっては2時間、または3時間でセットになっているため、1回にお願いする料金は5,000〜18,000円と計算できます。

また、分単位で追加料金が設定できることがあるため、時間のカスタマイズも可能です。

交通費は実費支払いとなるサービスがあります。
その場合は現金で手渡しのこともあるため、お釣りのないように用意が必要です。

家事代行サービスを上手に使って穏やかな毎日を過ごそう

毎日の生活に家事は欠かせないものですが、子育て中はストレスの元になってしまうことがあります。
家事代行サービスは毎日の家事の手助けになることはもちろん、日々のストレスを減らしてくれる救世主です。

イライラしてつい怒りっぽくなってしまう人はもちろん、いつも頑張っている自分にご褒美をあげたいという人にも、穏やかな日常を与えてくれるのが家事代行サービスです。
迷っているのであれば、まずは一度だけでも試してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次