【徹底解説】たったの10時間で英語が喋れる短期集中オンライン英会話イングリッシュブートキ ャンプ

英語は話せるようになりたい。でも、あまり時間をかけたくない。

そんな人には、短期集中型のオンライン英会話スクール「イングリッシュブートキャンプ」をおすすめします。

テレビでも度々紹介されているオンラインスクールなので、知っている人も多いのではないでしょうか。

目次

イングリッシュブートキャンプの「10時間突貫オンラインコース」とは?

「たった10時間で英語がしゃべれる」と言われても、なかなか信じられませんよね?

でも、イングリッシュブートキャンプは「高校卒業程度の英語力を持った人ならば、たった2日で喋れるようになる」をコンセプトにした英会話教室を開校しています。7年間に渡り教室でのレッスンを実施し、5000名以上の方が英語が喋れると強く実感できたプログラムを提供してきました。

そのノウハウを使い、2020年5月から「10時間突貫オンラインコース」を開始しました。

10時間突貫オンラインコースの特徴

イングリッシュブートキャンプ「10時間突貫オンラインコース」では、 ビデオ会議サービス「Zoom」の「ブレイクアウトルーム機能」(参加者が小部屋に分かれて会話出来る機能)をフル活用し、 オンライン英会話業界で初の「マンツーマン」×「グループ」のハイブリッド式レッスンを実施します。

講師数はマンツーマン以上の講師比率を採用することで、“英会話は一気にやらないと壁を壊せない”とコンセプトをオンラインでも実現しています。

10時間という極短期に加え、採用率わずか1.5%の鍛え抜かれたインストラクター陣が全力サポートし、 TOEIC300から900まで誰でも参加が、トレーニング自体は個別に分けて実施する為、他の受講生様とのレベル差による弊害はありません。

他のオンライン英会話スクールでは学べないオリジナルメソッドで、英語を話す心理的障壁を破壊し、 瞬間発話のコツを得るための特殊な訓練を行い、異文化コミュニケーションのコツを身につけます

毎日コツコツ単語を覚えたり、文法を暗記していても英語は喋れるようにはなりません。

これまで、英語を勉強していても、自由に話せるようにならなかったという人、海外出張や海外旅行のため、短期間で英会話を上達させたい人にはイングリッシュブートキャンプ「10時間突貫オンラインコース」がおすすめです。

オンライン英会話業界で初の「マンツーマン」×「グループ」のハイブリッド式レッスンとは?

オンラインレッスンでは、生徒5名に対し講師6名がつき、マンツーマン以上の講師比率でレッスンが始まります。

その後、少人数に分かれマンツーマントレーニングが行われます。少人数レッスンの後は、またクラスで集まり全体で成果を確認します。

まずはzoomでグループレッスンが行われます。その後、少人数に分かれマンツーマントレーニングが行われます。少人数レッスンの後は、またクラスで集まり全体で成果を確認します。

この方法だと、英会話を学ぶ仲間ができるため、良い刺激を受けますし、マンツーマンレッスンにより細かいサポートを受けることもできます。マンツーマンレッスンとグループレッスンの両方の良い部分を取り入れた画期的なレッスン方法ですね。

レッスンでは発音だけにとどまらず、自由に話せるようにジェスチャーやアイコンタクトも使用した実際的な話し方をコーチングしてくれます。

このようにしてリラックスして話せるメンタルと、言いたいことをしっかり相手に伝えるスピーキング力が身につきます。さらに、瞬発的に会話を行えるように訓練します。

急いで英会話を習得したい人にオススメ

英語に苦手意識を持っている人は、最初イングリッシュブートキャンプの勉強法に驚くかもしれません。ですが、レッスンが終わった後に、苦手意識がどこかに吹き飛んでしまったことに気がつくでしょう。短期間で使える英語力を身につけたいならイングリッシュブートキャンプおすすめです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる